ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【九州】絶対押さえたい! 人気観光地の必食グルメ9選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「食欲の秋」がやってきました。読書や芸術の秋も良いけれど、「やっぱり食グルメが一番!」というアナタにおすすめ。「ココに行ったら絶対食べてほしい!」人気観光地の名物グルメをご紹介します。

お肉、お魚、麺…バラエティに富んだ名物グルメがたくさん!食べたいグルメを目的に旅行先を選ぶのも◎。ぜひ味わってみてください。

1.市場食堂よし

ツウもうなる魚料理を早朝からペロリ!

フグのからあげや旬の魚介を使った刺身もついている 唐戸市場の2階にある食事処。料理人も訪れるとか

フグ刺し定食 1200円

市場に仕入れに訪れる料理人もうならせる魚料理が評判。その日水揚げされたばかりの新鮮な魚介を使った定食メニューは700円~で、中でも下関ならではのフグ刺しが気軽に食べられるメニューはイチオシ!

市場食堂よし
TEL/083-232-4069
住所/山口県下関市唐戸町5-50
営業時間/6時~14時(LO13時30分)※土は~15時(LO14時30分)、日祝は8時~15時(LO14時30分)
定休日/なし
「市場食堂よし」の詳細はこちら

2.いか本家 本店

ツヤツヤと麗しい新鮮なイカを活造りで

いかしゅうまいや小鉢、味噌汁などが付く豪華な定食

いか活造り定食 2700円

唐津の名物・イカの活造りが味わえる呼子湾沿いにたたずむ料理店。なかでも「イカゲソの踊り食い」が有名だ。残ったゲソは後造りで天ぷらで楽しむのもOK。

いか本家 本店
TEL/0955-82-5511
住所/佐賀県唐津市呼子町呼子3086-2
営業時間/11時~18時 ※土日祝は10時~19時 ※閉店時間は要問合せ
定休日/不定
「いか本家 本店」の詳細はこちら

3.雲仙荘

フカヒレがドン!豪華ちゃんぽんに満足

1日限定30食。コラーゲンをたっぷり吸収した後は温泉でほっとひと息 地元の素材を生かした料理長自慢の料理を用意

足湯をはじめ海が見渡せる露天風呂などがある

コラーゲンちゃんぽん 1500円

雲仙岳のふもとにある温泉宿。橘湾を見渡す食事処の人気メニュー・ちゃんぽんは、豚骨スープで炊いた豚足、手羽先、フカヒレがのった豪快な一杯だ。食事をすると温泉(大人500円)が無料に。

雲仙荘
TEL/0957-76-0550
住所/長崎県雲仙市小浜町南本町145-2
営業時間/11時30分~13時30分 ※要予約
定休日/不定
「雲仙荘」の詳細はこちら

4.やきにくの郷 発見伝

種類豊富な肉が集結!欲張り定食で満腹に

味噌汁、漬物、サラダ、小鉢がセット。ご飯は1杯までお代わり無料 店内は畳席。広々としているため子連れ客にも人気

発見伝焼肉定食 850円

内牧温泉にある旅館「親和苑」が経営する焼肉店。9種のランチ定食の中でも評判が高いのが「焼肉定食」だ。醤油や果物で作った甘辛いタレに漬け込んだカルビとバラ、あか牛の焼肉などが一度に楽しめる。何でも食べたい欲張りな人におすすめ。

やきにくの郷 発見伝
TEL/0967-32-0117
住所/熊本県阿蘇市内牧109
営業時間/11時30分~14時30分、17時30分~21時30分
定休日/月
アクセス/車:九州道熊本ICより1時間
駐車場/20台

5.手のべ冷麺専門店 六盛

喉越し爽やかなもっちり麺とスープ

自家製キャベツキムチと牛スネチャーシューがのる 冷麺のほか、温麺やラーメンなどもある

冷麺 750円

開店と同時に満席になる冷麺専門店。小麦粉とそば粉を混ぜて作るもっちりとした食感の手打ち麺が特徴だ。スープは国産牛と羅臼昆布で丁寧に出汁をとっていて、コクがあるのに後味すっきり。+200円で大盛りにもできる。

手のべ冷麺専門店 六盛(ろくせい)
TEL/0977-22-0445
住所/大分県別府市松原町7-17
営業時間/11時30分~14時、18時~20時
定休日/水
「手のべ冷麺専門店 六盛」の詳細はこちら

6.肉のいろは

ふっくらジューシー!ショウガ香る柔らか鶏天

小ぶりで子どもも食べやすい 国産の肉を扱う。総菜は5種揃う

入口「トントン便」の看板が目印だ

国産若鶏 鶏天 180円(100g)

明治43年創業の精肉店。鶏天は30分前に予約をすると揚げたてが味わえる。ムネ肉をふんわりとした食感に仕上げるため、さっと揚げるのがコツ。

肉のいろは
TEL/0977-22-0129
住所/大分県別府市元町6-34
営業時間/10時~18時
定休日/日
アクセス/車:大分道別府ICより15分
駐車場/なし

7.からあげコッコ家

カリッとピリ辛!工夫が詰まった一品

唐辛子入りのタレを使う。写真は560円分 かわいらしい鶏のイラストの看板が店の目印だ

ピリ辛 180円(100g)

大分のからあげを食べ歩いた夫婦が営む。特製のタレに30分漬け込んだ「ピリ辛」は新鮮なムネ肉を使用。パサつきを防ぐためナナメ切りにしたりじっくり揚げることで衣をはがれにくくしたりと、様々な工夫を凝らす。

からあげコッコ家
TEL/0979-23-8117
住所/大分県中津市金手8-4
営業時間/11時~19時
定休日/水
「からあげコッコ家」の詳細はこちら

8.直ちゃん

タルタルソースなし!元祖・チキン南蛮

タレは店頭でも販売(540円)。料理の隠し味やサラダにも◎

チキン南蛮定食 900円

延岡発祥「チキン南蛮」の元祖として名を馳せる名店。鶏肉をふわっと揚げ、自家製の甘酢タレをたっぷりかけている。地元民はもちろん県外にもファンが多い。

直ちゃん
TEL/0982-32-2052
住所/宮崎県延岡市栄町9-3
営業時間/11時~14時、17時~20時
定休日/月の17時~20時、火
アクセス/車:東九州道延岡ICより13分
駐車場/2台

9.黒豚と郷土料理 青葉

黒豚×温泉たまごの絶妙な絡みがクセになる

地元の養鶏場の卵「さつま芋卵」を使うなど地産地消がテーマだ

温たまらん丼 900円

地元の名産品を使った郷土料理を提供している食事処。看板メニュー「温たまらん丼」をはじめ、黒豚軟骨を使ったチゲ鍋「温たまらん豚」(600円)や「しゃぶしゃぶ」(2160円・2人前~)など、黒豚を使った料理が豊富。

黒豚と郷土料理 青葉
TEL/0993-22-3356
住所/鹿児島県指宿市湊1-2-11
営業時間/11時~15時(LO14時30分)、17時30分~22時(LO21時30分)
定休日/水
「黒豚と郷土料理 青葉」の詳細はこちら

※この記事は2015年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

西日本最大級の道の駅・針テラスで市場を買い物ハシゴ【奈良】
B-1グランプリ出展団体をチェック!関東からの出店リスト14
【関西・中四国】ご当地グルメ×絶景コスモスデート6コース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP