ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Amazon.co.jp、国内向けに4K対応「Fire TV」やスティック型「Fire TV Stick」の発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Amazon.co.jp が自社ブランドのテレビ用セットトップボックス「Fire TV」とスティック型メディアストリーミングデバイス「Fire TV Stick」を国内でも発売すると発表しました。日本で発売されるのは、どちらも先日米国で発表された新モデルです。4K 対応の Fire TV は 12,980 円、Fire TV Stick は 4,980 円で販売されます。発売予定日は 10 月 28 日で、本日より 3 日間は Amazon プライム会員向けに 4,000 円の Amazon ギフト券をプレゼントするキャンペーンも行われます。Fire TV シリーズは、Nexus Play や Chromecast のような製品です。どちらも、テレビの HDMI 端子に接続すると、大画面で Hulu、GYAO!、Netflix、Amazon ビデオ、プライムビデオ、YouTube、niconico、ビデオマーケットなどの映像を視聴できるようになります。また、Amazon アプリストアの一部の Android アプリも動作するので、ワイヤレスコントローラーを使ってゲームを楽しむこともできます。Fire TV は、映像を 4K 解像度で出力できる小型のセットトップボックスです。クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、イーサネットポート、Wi-Fi ac(2X2 MIMO)などに対応しています。一方 Fire TV Stick は、HDMI 端子に直挿しできる製品です。こちらも、Android アプリが動作しますが、性能的には Fire TV の方が上で、手軽にネット動画などを楽しみたい方にはおすすめです。Source : Amazon

■関連記事
Amazon.co.jp、プライム会員向けの動画見放題サービス「Amazonプライムビデオ」を提供開始、Androidアプリもリリース
NTTドコモ、子供の見守りサービス「ドコッチ」で10月に機能拡充のアップデートを実施
Motorola、「Moto X(1st Gen)」と「Moto X(2nd Gen)」にStagefright問題の修正アップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。