ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AAA、10周年ベストALがダントツで首位に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第17回目は、AAAのデビュー10周年を記念したベストアルバム『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』が2位以下を大きく引き離す数字でトップになった。

 『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』は、セールスで大きくポイントを伸ばしたのと同時にデジタルとルックアップでも2位となり、デビューから10年の集大成となる作品が他を圧倒しての1位となった。また、9月28日付けの総合Billboard JAPAN Hot100には、AAAのタイトルが5つチャートインしている。特にTwitterではすべての楽曲が20位以内に入るなど、今作の注目度の高さがわかる結果となった。

 2位は、3指標でバランス良くポイントを稼いだKalafina『far on the water』。3位は先週と変わらず、DREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』。ルックアップでも先週同様1位になっていてまだまだ上位へのチャートインが続くと予想される。そして、5位に入ったのは、『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』のゲーム内BGMを収録した『FINAL FANTASY XIV:Heavensward,Vol. 1』。こちらはダウンロードアルバムになっていて、ダウンロードのポイントのみでTOP5入りを果たした。

関連記事リンク(外部サイト)

9月28日付 Billboard JAPAN HOT Albums
西野カナ「トリセツ」が3部門で1位、ビルボード総合首位獲得
移動式コンサートホール【ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ】2015年は福島市で開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。