ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北野武が「道徳」の教材はツッコミどころ満載と喝破する書籍

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか』/北野武/幻冬舎/1080円

 漫才師、映画監督などマルチに活躍する著者が、道徳を語る。論理的な数学とは反対に、道徳の教材はツッコミどころが満載だという。教科書では、お年寄りに席を譲るのは親切にすると気持ちいいからと教えるが、著者は気持ちよくならない子供は、席を譲らなくてもいいのかと反論。

 けんかはいけないと教える大人が、戦争は必要悪と言うのも矛盾しているとする。大人に気に入られる解答をするのではなく、何が正しいか自分で判断できる子供に育てるのが真の道徳教育、との言葉は重い。

※女性セブン2015年10月8日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
中国の子育て 大声で走り回るなども温かく見守られる理由とは
暴走老人 登山鉄道で「子供はあっちに行け」と最前席奪う
車内で席譲られ激怒男 その後車内ガラガラも80分立ち続ける

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP