ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐香智久 初の海外ワンマン大成功、応援でピカチュウがサプライズ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

佐香智久が、9月20日に初となる海外ワンマンライブを台湾のThe Wallにて実施し、完売満員の大成功に終えた。

元々、引きこもりで根暗だったという彼は、2010年“少年T”という名でWEB動画投稿サイトにて活動を開始。この活動を開始するやいなや、彼の一番の持ち味である“癒し声”が認められ、あれよあれよと人気を得ていった。“癒し声の神”とも称賛されたその人気は、WEBという世界を通じ、日本にとどまることなくアジア圏でも人気を博していった。

そんな佐香のライブを待ちに待ち望んだ台湾のファン達。会場満員となる600名が集まったこの日のライブ会場は、ライブスタート前から異常なまでの熱狂的な空気に包まれていた。

そんな中、佐香が登場するやいなや「Tく~ん」や「トモヒサー」など日本語で、歓迎の大歓声に包まれライブがスタート。

まずアップテンポの2曲を披露し、会場を一気に盛り上げた佐香は、MCで自身も中国語で自己紹介挨拶し、会場からは更に大きな歓声があがり、一気に盛り上がりの加速度を増した。

終始熱烈的な盛り上がりの中、この日一番の盛り上がりを見せたのが本編ラストの曲「ゲッタバンバン」(アニメ「ポケットモンスター XY」オープニングテーマ)の時であった。佐香の初海外ワンマンライブのお祝い、そして応援として、ピカチュウがサプライズで登場。ピカチュウが出てくるやいなや会場は、この日一番の大きな歓声に包まれ、感動から泣き出すファンもいた。

特徴的な振り付けでも話題となった「ゲッタバンバン」を佐香・ピカチュウ・会場いっぱいに集まった600名のファン達全員で踊る等、盛りに盛りあがった初の海外ワンマンライブ。アンコール含む全17曲を披露し無事に終えた。

関連リンク

■佐香智久 Official Web Sitehttp://www.sakotomohisa.com/
■佐香智久 Twitterhttps://twitter.com/syounen_t_sako
■佐香智久 mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=258016
■佐香智久 bloghttp://ameblo.jp/syounen-t/
■佐香智久 FACEBOOKhttp://www.facebook.com/TomohisaSakoSyounentOfficial
■佐香智久 Official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/sakotomohisaSMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP