ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相川七瀬キャリア初のカバーアルバムは、なんともワクワクする内容に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

相川七瀬がデビュー20周年を記念して10月28日にリリースする、自身初のカバーアルバム『Treasure Box -Tetsuro Oda Songs-』。その収録内容と参加ゲストミュージシャンが発表された。

「世界中の誰よりきっと」には、同世代で親交も深いつるの剛士が参加。「BOMBER GIRL」は寺田恵子(SHOW-YA)、杏子、中村あゆみという先輩アーティストとともにレコーディングを行なった。こちらは先日行なわれた「NAONのYAON」でも披露され、一部リスナーからはカバーアルバムに収録されるのではないかと噂になっていた。

またコーラスでは、大黒摩季、宇徳敬子、柴崎浩(ex.WANDS)、浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)という面々が集合。いずれも相川ならではの交流の深さであり、今回20周年を祝う形での特別参加となった。自身の楽曲のカバーにコーラスで参加するというのも、斬新な試みだ。

このアルバムは、デビューのきっかけを作ったプロデューサー、織田哲郎の楽曲のみを相川がカバーするという企画。収録楽曲を見るだけでもワクワクするこの内容に、さらにゲストのパワーが加わり、まさに宝箱のような作品となった。

アルバム『Treasure Box -Tetsuro Oda Songs-』
2015年10月28日発売
AVCD-32245/¥3,000+税
<収録曲>
01.世界中の誰よりきっと
02.いつまでも変わらぬ愛を
03.チョット
04.Precious Summer
05.碧いうさぎ
06.世界が終わるまでは・・・
07.君がいたから
08.咲き誇れ愛しさよ
09.BOMBER GIRL
10.翼を広げて

【ゲストミュージシャン】
・つるの剛士(M1)
・寺田恵子(SHOW-YA)(M9)
・杏子(M9)
・中村あゆみ(M9)
【Chorus】
・大黒摩季(M3)
・宇徳敬子(M4、5、6、7、8)
・柴崎浩(ex.WANDS)(M2、6、10)
・浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)(M7)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP