ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MVNO SIMファンが見ているブログ!?「てくろぐ」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MVNO事業者の中でも「ユーザーミーティング」などユニークな取り組みを行っているIIJmio。その中の一つに、IIJmioのエンジニア 堂前 清隆氏が運営している「てくろぐ」というブログがあることをご存知でしょうか?
テクノロジーブログの略で「てくろぐ」だと思われます。ユーザーと距離が近いIIJmioらしく、ブログもかなり親しみやすくテクノロジーについて紹介されています。今回はそんな「てくろぐ」を紹介していきたいと思います。

 

伝説となった7月のエントリ

IIJ公式といっても基本的には個人ブログなので更新頻度は月に数回ほど。内容の濃さは、書いている人がエンジニアであるということはもちろんですが、難しくなりがちな技術解説も丁寧かつ、分かりやすい言葉を使っているので大変分かりやすいと評判です。

数あるブログエントリ(記事)の中でも、記憶に新しいのは7月に更新された「APN構成プロファイルの変更でiPhone・iPadの通信が安定?」というエントリ。MVNOのSIMで、不安定な挙動を見せるiPhone・iPadの設定の仕組みを分かりやすく解説。更には専門家としての知識・技術を活かし、実験的にiPhoneの設定用プロファイルを配布されています。

これまでau系MVNO(mineo・UQ mobile)では、iOS8を搭載したiPhone・iPadで使用すると接続が上手くいきませんでしたが、堂前氏が実験的に公開したプロファイルを使用すると、多少の不安定さは残りつつも接続に成功しました。

今までmineoなどが四苦八苦しながらも、接続に失敗し続けていた現象を堂前氏が解決し、それをブログで自由に使えるように公開。ある意味、競合事業者へのアシストとも取れるこの一連の流れでしたが、結果として堂前氏、そしてIIJmioのファンも増やしたと思います。仮に、格安SIM・MVNO業界で2015年の個人賞が送られるのであれば、堂前氏は最有力候補になることこの上なしです。

 

群雄割拠のMVNO業界でどの様に存在を見せるのか?

IIJmioを運営するインターネットイニシアティブは企業のインターネット接続、データセンターなどのソリューションビジネスを展開しています。内容が内容なだけに、楽天モバイルなどと比較すると、一般消費者への知名度はどうしても低くなるでしょう。

しかしながら技術力の高さをイベントや、ブログなどでユーザーにキチッと伝える姿勢はかなり好感がもてます。MVNO事業者が増え、差別化しにくい中でこうした自社の強みをしっかりと出して差別化を図ることが、MVNOには大事かもしれません。今後もIIJmio、そして「てくろぐ」の動向に注目すると、MVNOや通信の深い所を学べるかもしれません。

(文:モバイルプリンス)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP