ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子から送られてくるハートマークの4割が好意のサイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSやメールなどで使用される「ハートマーク」。女子から送られてきた時、男子であれば嬉しくないはずがない。だが、女子の真意がどこにあるのか分からず、頭を悩ませた経験のある男子も多いはずだ。そこで未婚の女性200人にどんな男性に「ハートマーク」を送っているかを調査した。

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年9月)

「ハートマーク」は好意のサイン

調査の結果、41.3%の女子が「好きな人だけに送る」と回答。その理由の多くが「特別な意味をもたせたい」「誰にでも送っていては勘違いされるから」といったように特定の男子に対する好意を明確にしたい、他者と区別をしたいという思いで使用している意見が多く見られた。「ハートマーク」はやはり特別な好意を示すために使用されているようだ。

勘違いされたくないから「ハートマーク」を送らない

逆に「誰にも送らない」と回答した女子は34.8%。その理由の多くが「勘違いされたくない」というもの。「勘違いされたくない」ということは、「逆に勘違いをされてもいい男子」になら「ハートマーク」を送る、と考えることはできないだろうか。つまり今回の調査において、「誰にも送らない」と回答をした女子は、今は好意を寄せる相手がいなかっただけだとポジティブに考えることもできる。もし彼女たちに好意を寄せる相手がいれば、「ハートマーク」を「好きな人だけに送る」存在となり得るのではないだろうか。

「ハートマーク」は特別な意味

調査の結果、多くの女子にとって「ハートマーク」は特別な意味を持っていること分かった。ただし、2割弱の女子は「ハートマーク」に特別な意味を持たずに誰にでも送っている。この2割弱の「ハートマーク」さえ見極めることができれば、女子の好意を知ることができ、男子は「ハートマーク」に頭を悩ますこともなくなるだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP