ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TUBE連続25回目“最後の甲子園”ライブを開催、“ウェーブ継続時間”でギネス世界記録を樹立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年デビュー30年を迎えたTUBEが、毎年恒例となっている夏の野外スタジアムライブの関西公演、“TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2015 感謝熱烈 〜こまめに水分補給〜 甲子園球場”を9月23日に阪神甲子園球場で開催した。

TUBEは1991年から24年連続で阪神甲子園球場でのライブを開催してきたが、“連続25回目”を迎える今回の公演を区切りに甲子園ライブを“最後”にすると決断。夏の風物詩となっていたTUBEの甲子園でのライブが、今年で“最後の甲子園”を迎えた。

メインステージ前に設けられたサブステージにTUBEのメンバーが登場し、“泣いても笑っても、最後の甲子園!”という前田の声と共に、オープニングナンバー「Only You 君と夏の日を」「Beach Time」など序盤からヒット中のベストアルバム「BEST of TUBEst 〜All Time Best〜」から30年の歴史を彩るヒット曲のオンパレードでライブの幕が開けると、今年6月にリリースされた豪華2枚組のアルバム「Your TUBE+My TUBE」に収録された楽曲を中心にライブが構成されていく。そして、日が沈み、秋の訪れを予感させる風が流れる中、10月7日にリリースするTUBE秋シングル「TONIGHT」も披露。昨年アルバムの楽曲制作のため、前田亘輝&春畑道哉コンビが沖縄の座間味島で行った曲作り合宿中に、海が見えるホテルのテラスで生まれた“切なく儚いミディアムバラード”を月明かりの中、アコースティック編成でしっとりと聴かせた。

さらに、この日から着うた先行配信がスタートした、ドラム松本玲二が作詞・作曲・ボーカルを務めた、秋シングルのカップリング曲「Endless Way」もパフォーマンス。「どんな時も前向きに、諦めずに前進して行こう!!そうして良かった、と最後に思いたい…そんな風に生きて行きたい」という希望を込めて作った応援歌に和やかな空気が流れる。本編後半戦、「恋してムーチョ」「Remember Me」など、ヒットメドレーで会場を沸かせ、「あー夏休み」では最後に水柱が上がり、会場が大合唱の中、熱狂の甲子園ライブ本編は、ラストを迎えた。

また、アンコールでは、ウェーブ継続時間のギネス世界記録TM(「Longest Mexican wave(timed)」)にチャレンジ。「ここまで支えてきてくれているファンの皆さんと共に、一生忘れられない思い出を、この甲子園ライブで作りたい」というTUBEメンバーの強い想いから企画され、昨年の甲子園ライブで“1年限定TUBE応援団長”に任命された、歌舞伎役者の片岡愛之助も応援に駆け付け、コーナーの司会進行役をかって出た。記録認定には、今年の4月26日にポーランドで達成された連続15分3秒という記録を1秒でも上回ることが条件。ギネス世界記録公式認定員の「Three,Two,One,Go!」の合図で30,000人のファンのウェーブがスタートすると、今ツアーでパフォーマーとして参加している、体操の池谷直樹氏主宰のアクロバットチーム「サムライロックオーケストラ」がウェーブの波が途切れないように旗を振り、応援団長の片岡とTUBEメンバーが音頭を取り応援し続けた。ウェーブは、無事に15分3秒を超えたが、一旦審議に入り結果を待つことに。

ライブが再開すると、今回の野外ツアーがTUBE初となる移動式ステージに前田と春畑、角野の3人を乗せ、センター席の観客の頭上を超えてアリーナ後方設けられたもう1つのステージへ。「傷だらけのヒーロー」「LOVE BEACH」、などのロックナンバーをアリーナを移動しながら次々に披露。メインステージに戻り、アンコールのラスト曲「WINNERS HIGH」では、TUBEならではの炎や打ち上げ花火などの特効ショーなど、サプライズの連続のダイナミックなパフォーマンスにファンは大興奮だった。

ダブルアンコールで、片岡愛之助とギネス世界記録公式認定員がステージ上に再び登場。そして、ギネス世界記録公式認定員から、「ウェ―ブ継続時間17分14秒。ウェーブとても綺麗でした!ギネス世界記録?達成です!!」と発表されるとファンから大歓声があがり、メンバーに認定証が手渡され、ファンと記念撮影を行った。前田は「心からみんなが獲ったギネスです。おめでとう、そして、ありがとう!」と語り、甲子園は30,000人の笑顔で溢れ返った。

そしてラストを飾ったのは、デビュー10周年を迎えた年に発表したアルバム「終わらない夏に」に収録されている「夏よありがとう」。デビュー30年を迎え、支えてきてくれたファンと“夏”への感謝の想いと、今日で最後となる“甲子園”への想いを歌に込めて、エンディングではファンと大合唱が鳴り響く。そして、“甲子園に音楽の神様がいるような気がします。阪神甲子園球場の皆さん、コンサートスタッフの皆さん、そして、何よりずっと我々を支えてきてくれたファンのみんな!心からありがとう”と甲子園への想いと会場に集まったファンへ改めて感謝の言葉を語り、最後の甲子園ライブの幕を下ろした。

今後TUBEは10月3日神奈川・厚木市文化会館 大ホールより全国ホールツアー「TUBE LIVE AROUND 2015 Your TUBE + My TUBE」の後半をスタートさせる。12月20日の真冬の横浜アリーナで迎えるツアーファイナルまで、30年の感謝の気持ちを全国のTUBEファンのもとに届けに行く。

リリース情報
シングル「TONIGHT」
2015年10月7日発売

初回生産限定盤(CD+DVD/三方背BOX付)AICL-2959〜AICL-2960 1,700円(税込)

通常盤(CD)AICL-2961/1,300円(税込)

関連リンク

TUBEオフィシャルページ:http://www.tube-net.com/
■TUBE Official Facebookhttps://www.facebook.com/TUBE
TUBE Twitterhttps://twitter.com/tube__official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP