ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

センスひとつで輝く。ファッショニスタが教えてくれたこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

明日何を着よう?
もっぱらインスタグラムでファッションコーデを参考にする毎日。最近は、とくに海外のファッショニスタたちのインスタにぞっこん!
「海外セレブモデルたちのファッションは自分とは世界が違う……」と思っていたけれど、海外で活躍しているファッショニスタたちのコーディネートは参考になるものばかり。モデルのように自分とかけ離れたプロポーションではないけれど、最新のトレンドやオリジナルのコーディネートテクを持っているので、オフィスコーデやプライベートコーデなど、すぐ真似したくなる写真が並んでいます。
なかでも、最近注目なのは、ロシアのファッショニスタMiroslava Dumaミロスラヴァ・デュマ)」。彼女は、ファッションだけでなく、キャリアも私たちに刺激を与えてくれるんです。

ずば抜けたファッションセンスでファッションメディアを立ち上げる

Miroslava Dumaさん(@miraduma)が投稿した写真 – 2015 2月 23 3:44午後 PST

2010年、デュマはロシア発のWEBファッションマガジン『buro24/7』を立ち上げました。現在ではロシア版だけでなく、クロアチアやオーストラリアなど、地域に合わせた「buro24/7」を10か国版を配信しています。
トレンドのファッションはもちろん、音楽や映画、旅行など最先端のライフスタイルを提供しています。
この「buro24/7」を立ち上げたデュマのファッションセンスは、抜群。

小柄なスタイルだから真似しやすいコーデばかり

Miroslava Dumaさん(@miraduma)が投稿した写真 – 2015 9月 20 10:45午前 PDT

ロシア人にしては小柄なデュマ。
海外のファッションモデルたちは、足もすごくながくて身長が違いすぎるから、どんなにカッコいい!と思っても、参考になりませんでした。でも、長身のモデルに囲まれても、彼女のファッションは全体のバランスが絶妙なので、とっても魅力的。

Miroslava Dumaさん(@miraduma)が投稿した写真 – 2015 7月 29 8:51午前 PDT

デュマのファッションセンスは、世界で認められており毎シーズンごとに、彼女のファッションスナップは注目の的なんです。コレクションなどのフォーマルなシーンだけでなく、カジュアルなファッションもインスタグラムでアップしているので、毎日チェックしたくなります。

自分のセンスを貫き続ける

Miroslava Dumaさん(@miraduma)が投稿した写真 – 2015 7月 19 1:37午前 PDT

もともとは、スタイリストだったデュマは、22歳だった2010年に『buro24/7』を立ち上げ、27歳の現在では、あらゆるコレクションに足を運び、ファッションコンサルタントとして世界を股にかけて活躍しています。
ファッションセンスとWEBメディアを立ち上げる行動力は、見習いたいと思わずにはいられません。
しかも、プライベートではママの顔を持つデュマ。なんと、『buro24/7』を立ち上げた2010年に出産しているんです。
結婚とか子育てとかキャリアとか……どれかひとつを選ばなくてはいけないことなんてないみたい。自分がやりたいことを貫くことで、他の誰でもない自分だけの道を切り開くことができるんだと、デュマを見てると背中を押される気持ちになります。
Instagram
(岩瀬智世)


(グリッティ)記事関連リンク
季節感あるポイントがカギ。#SATCキャリー流 秋スタイリング術
パリで注目! カジュアルに着る「kimono」スタイル
リングにもブレスレットにもなる、新感覚の繊細ジュエリー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP