ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】中国で実写版『ドラえもん』製作決定! ドラえもん役に本物の猫を起用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

doraemon03

中国で実写版『ドラえもん』の製作が決定し、大きな話題となっている。テレビCMやプロモーション等で実写化されることはあったが、映像作品として実写版の『ドラえもん』が作られるのは初めてだという。

・実写化が実現した経緯
この映画は中国の大手サイト『タオバオ』で初上映される予定らしく、そのタイトルは『拝託啦小叮当』。もともと『タオバオ』はドラえもんをイメージキャラクターとして起用しており、そのつながりで実写化が実現したのかもしれない。

doraemon01

doraemon02

・本物の猫をモデルとして起用
しかしいちばんの驚きは、ドラえもんが本物の猫(または本物の猫をモデルとしたCG)という点だ。八頭身のドラえもんや、ジャン・レノのドラえもんなど、あらゆるドラえもんが知られているが、本物の猫をモデルとして起用したのは初とのこと。

・まさか無断ということはない!?
ほかにも気になる点がある。実写版『ドラえもん』のポスターに、円谷プロの『ウルトラマン』っぽいキャラクターが出ている点だ。

詳しいことはまだ不明だが、実写版『ドラえもん』にあらゆるキャラクターがゲストとして出演するのかもしれない。ま、まさか無断ということはないと思うが……。

doraemon07

doraemon06

doraemon05

doraemon04

・予告編はすでに公開中
はたしてこの実写版『ドラえもん』、作品として面白いものに仕上がるかどうか、今から大きな注目が集まっている。ちなみに、予告編はすでに公開され、視聴できる状態になっている。

そもそもこのドラえもん、しゃべるのだろうか……!? 動画ではニャーンと鳴いているが……。


https://youtu.be/AFEHyyeR_8Q

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/09/22/china-doraemon/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。