体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

行方不明のGoProが2年ぶりに発見!そこに映っていたものとは・・・

gopro-space150923-012015-09-23 16.29.11

2015年9月、アリゾナの砂漠で1台のGoProが発見されました。それは2年前にスタンフォード大学の学生たちが宇宙に打ち上げたもの。そこには、宇宙から見た地球の様子が、鮮明に記録されていました。

1分40秒に注目!
成層圏から見る
グランドキャニオン

もともとこのGoProは、学生たちが航空宇宙工学の論文に使う材料として打ち上げたものでした。メンバーは、Bryan Chan, Ved Chirayath, Ashish Goel, Tyler Reid, Paul Tarantinoの計5人。

th_スクリーンショット 2015-09-23 10.47.55

入念に準備をして、落下場所も事前に計算していました。

th_スクリーンショット 2015-09-23 11.30.10

こちらは打ち上げ当日の様子。気球で成層圏までGoProを運ぶという計画でした。

th_スクリーンショット 2015-09-23 11.31.34

空高く上がっていくGoPro。かなりのスピードです。

th_スクリーンショット 2015-09-23 11.26.28

さらにぐんぐんと上がり、高さ7kmに到達。

th_スクリーンショット 2015-09-23 11.26.45

成層圏から見るグランドキャニオン。谷になっているのが、視認できます。

th_スクリーンショット 2015-09-23 11.27.59

打ち上げてから1時間27分後。高度30kmに到達した時点で、気球が破裂します。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。