ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Action Launcherがv3.6.1にアップデート、強力なアプリ検索機能「QuickFind」が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 用のホームアプリ「Action Launcher」が v3.6.1 にアップデートされ、様々な新機能が追加されました。新機能の目玉はアプリドロワーの最上部に追加された「QuickFind」です。これは、アプリ検索用の検索ボックスで、先読みに対応しているので文字を入力するとリニアに検索結果が表示されます。QuickFind はアプリドロワーアイコンをスワイプアップすることでも起動できるので従来よりも素早くアプリを探せるようになったと思います。また、QuickFind ボックスの文字が未完成の場合にキーボードの確定ボタンをタップすると、最初にヒットしたアプリを起動できるほか、Action Launcher で「非表示アプリ」に設定したアプリでも検索にヒットします。アップデートではこのほか、QuickBar(Google 検索バーのこと)のロゴが Google の新ロゴに変わり、カラフルなロゴか、単色のロゴかも選択できます。さらに、QuickBar にカレンダーが追加され、予定の件数が QuickBar 上に表示されるようになりました。Action Launcher」(Google Play)

■関連記事
Teclast、Atom X5や4GB RAMを搭載したデュアルブートタブレット「X98 Pro」を発売
Moto X Style(XT1572)は英国で9月29日頃に発売
YouTube Music keyは今後「YouTube Red」にリブランド?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP