ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

母葬儀で「オレが一番可愛がられた」と小遣い明かし遺産減額

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 末っ子といえば、親に可愛がられるものだが、他の兄弟からはよく思われていないというケースも…。大阪府に住む女性Sさん(56才)の夫(60才)は末っ子だというのだが、母親の葬儀でとんでもない展開になってしまったという。

 * * *
 先日、夫の母親が90才で大往生を遂げたの。母親っ子で末っ子の夫。そりゃあ、ショックだろうと思ったわよ。慰めようともした。けど、そんな気持ちは一瞬で吹き飛んだね。

 ほかのきょうだいが「お袋らしい、いい死に方だったなぁ」と、話しているそばで「お母ちゃ~ん、なんで死んだぁ」って大号泣。

 それだけならモメなかったのに、通夜の席で「オレがいちばん母ちゃんにかわいがられた」と、変な自慢話が始まっちゃったんだわ。

 やれ、「みんなにナイショだ」って、帰省するたびお金をくれただの、車を買うと言えば50万円くれただの。100万円もらったこともあるだの。

 みるみる顔色が変わるきょうだいを見て、私は夫の脇腹を突いたり、ちゃぶ台の下の足を蹴飛ばして、必死で信号を送ったわよ。けど、お酒が入った夫は「てめえ、何しやがんだっ」とそのたびに私を蹴飛ばし返したりして、手がつけられない。

 もちろん、それで済むわけがなくて、長男が「お袋にいくらもらったか、覚えているだけでいいから、ここに書け」と紙を渡されたら、あのバカ、本当に書いたのよ。

 後日、長男が「財産分与からその分を差し引く」と言ってきたら「ハメられた~」だって。バカって、親が死んでも治らないんだね。

※女性セブン2015年10月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
生まれ順相性診断 一人っ子と末っ子カップルの結婚は最悪
有名人には「末っ子」が多い 自己中なのに事務職向き
プロ野球主力6選手の母がプロ入りまでの子育て秘話語った本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP