ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池袋でしか買えない極薄マカロン生地のシュークリーム / シュクリムシュクリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

chouxcream-chouxcri4

シューシュクリとシュークロワッサン
どちらも290円

シュークリームはシンプルなスイーツと思われがちだが、シュークリームほど繊細で奥が深いスイーツはない。生地とクリームというシンプルな構成でありながら、完成に至るまでの工程により、大きく仕上がりに違いが出る。

・極薄マカロン生地のシュークリーム
JR池袋駅の南口でしか買えない、極薄マカロン生地のシュークリームをご存知だろうか? シュークリーム専門店『シュクリムシュクリ』から漂う、甘くて芳醇な香り。ここで売られているシュークリームはたったの3種類。

chouxcream-chouxcri5

chouxcream-chouxcri6

・マカロンを髣髴とさせるクリスピー感
マカロン生地を使用したシューシュクリ、クロワッサン生地を使用したシュークロワッサン、そしてグランデサイズのシューグランデ。特にシューシュクリには定評があり、マカロンを髣髴(ほうふつ)とさせる表面のクリスピー感と、底辺部のふっくらとした「シュークリームならではの柔らかさ」が楽しめる。

・シュークロワッサンの芳醇さ
クロワッサンの美味しさといえば、軽い食感から生まれるカラリとしたドライな食感。そこから感じるバターの芳醇な香りがたまらない。シュークロワッサンは、シューシュクリに負けないほどのサクサク感で、今までのシュークリームにない芳醇さを楽しませてくれる。

chouxcream-chouxcri7

chouxcream-chouxcri1

chouxcream-chouxcri2

・クリームの「生感」
美味しさの秘密は他にもある。シューシュクリやシュークロワッサンを半分に割ると、極めて薄い生地が幾重にも重なっているのがわかる。これが何を意味するのかといえば、短時間で一気に焼き上げることを可能とし、生地を香ばしくクリスピーに焼きつつ、クリームの「生感」をしっかり残しているのである。

・「余計な作用」が生まれず
また、クリームと生地との間に余計な空気が入っていないため、加熱されても「余計な作用」が生まれず、生地とクリームの美味しさを劣化させないまま堪能できるのだ。

chouxcream-chouxcri3

・今までにないスイーツを奏でる
そこから生まれる生地のハーモニーに、驚きを隠せない。マカロン生地やクロワッサン生地から放たれるザクッとした食感。

それとともにやってくるのが、完全にドライな水分0の甘さ。そこに流れ込むクリームの濃厚かつ「いつまでも留まる甘さ」。ダブルの甘さで今までにないスイーツを奏でる。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/09/23/chouxcream-chouxcri/

シュクリムシュクリ
住所: 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅 南口改札
時間: 10:00~22:00
休日: 無休
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13180353/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。