ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おしゃれ過ぎるインテリア!香港の学生用マンションがすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

香港荃湾区にオープンした“学生専用アパートメント”が、スタイリッシュ過ぎると話題になっている。

LYCS Architecture」が手掛けた「Campus Hong Kong(キャンパス・香港)」は、ホテル内をリノベーションし、48のシェアルームに変身させた“学生用の宿泊施設”。

賃貸マンションの賃貸価格が高騰している香港では、地方から上京した学生用の物件が少ないことから、彼らが良質な環境で勉強に集中できるようにと、同社がこの企画を実現。

部屋の広さは約27平方メートルで、必要最低限の家具を機能的に配置することによって、快適な居住空間を生み出すことに成功。

またインテリアは、オシャレなモダンファニチャーばかりで、まるでブティックホテルに滞在しているような気分にもなる。

このほか共有スペースとして、リビングレストラントレーニングジムを完備。

同施設は、学生であれば誰でもエントリーが可能。

宿泊日数は1日から数ヶ月まで、自由に選択できる。

気になる価格は、1泊2万4000円~1か月37万円程度となかなか高額だが、“究極のシェアハウス”を体験してみたい人は、早速問い合わせてみる?

Campus Hong Kong
http://www.campushk.com/#home

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP