ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性の「やっぱイケメンには弱いの?」にドキドキさせる返答

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飲み会の席などで「やっぱイケメンには弱いの?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?
実は答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「イケメンとかよりも○○で見ちゃいますね」
イケメンのことを褒めるでもなくけなすでもない答えかたで、イケメンは苦手と答えるのがベストアンサーです。
「イケメンって遊んでそうで嫌!」「チャラそう!」と偏見バリバリで答えると、性格の悪さが伺えます。そうではなく、話を切り替えて好きな男性のタイプを答えましょう
目の前の彼に当てはまる「身長が高い人かな」「体がしっかりしてる人」「インテリっぽい人が好き」などと答えると、一気に彼のテンションは上がります。

対象外の人に言われたら

「イケメンに限りますよ、イケメンは正義!」
女性はメイクで美人になれますが、男性がイケメンになる手立てはありません。そのため、多くの男性が自分のことをイケメンではないと思っています。
「男はイケメンに限る!」と、最初からイケメン信仰している女性に、男性は魅力を感じません。
「結局顔かい!」「俺の出る幕はなさそうだな」と、早々に諦めてくれるでしょう。

イケメンをけなすのは禁物

男性がこの質問をするのは、「自分が恋愛対象に入っているか」「性格がいいか」「イケメンへの憧れ・偏見」などを知りたいからです。
陥りがちなのは、イケメンを否定して偏見という闇の部分を見せてしまうこと。言い過ぎると、「口が悪いな」と思われかねません。
マイナスを作らずに、相手に当てはまる好きな男性のタイプを答え、「俺のことじゃん」「イケるかも!」とテンションを上げるよう仕向けるのが得策です。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「最後、彼氏いたのいつ?」にドキドキさせる返答
男性の「終電何時なの?」にドキドキさせる返答
男性の「結婚とか焦る?」にドキドキさせる返答

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。