ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツイッターの本音~祈られ女子~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「お祈りします」と言われて思い浮かぶのは、就職活動で企業から来る不採用の連絡だが、最近では『祈られ女子』と呼ばれる女子が話題となっている。彼女たちが何を祈られているのかというと、「○○ちゃんの幸せを祈ってるよ」と言われ、良い恋ができない状態から抜け出せなくなっているのだ。Twitterの反応から『祈られ女子』について探ってみた。

私、祈られ女子?

祈られ女子です。はい。(笑)

「私は『祈られ女子』かもしれない」と自覚している女子は意外にも多いようだ。性格がサバサバしている、恋愛に関心がないなど、マイペースな人柄の女子はまわりから祈られやすいらしい。ほかにも仕事をバリバリとこなしているキャリア女子や、彼氏がいないことをネタにしてしまう自虐女子も、いつの間にか『祈られ女子』になりやすい。恋愛から一歩距離を置いてしまっているアナタ、『祈られ女子』になっていないだろうか?

祈られ女子ねぇ。えぇ。身に覚えがありますよ。えぇ。

お姉ちゃんから彼氏できるように祈られた

Twitterで調べてみると、実際に周りから祈られてしまった経験がある女子も多い。友達家族心配してくれているのはわかっている。だけど、自分ひとりではどうしようもできないのだという悲哀が感じられるコメントだ。皆から愛されるキャラであっても、毎回祈られてばかりでは落ち込みもする。『祈られ女子』だって幸せな恋をしたいのだ。

おめでとう21歳アーーンジュ
今年は杏樹の幸せを祈ってるから、女子力上げまくって!

実際に「祈られている」ツイートを見ると、『祈られ女子』に向けて「今年は女子力を上げよう! 」とメッセージを送っている。幸せな恋をするには、男子に女友達としてではなく、一人の女性として見てもらうことが重要だというアドバイスなのだろう。

 

『祈られ女子』が恋をしたいなら、必要なのは「気になる彼の特別な存在になること」である。皆に愛される状態から一歩足を踏み出して、恋をつかむための努力をしてみよう。そうすれば祈られてばかりの状態から、「素敵な彼氏がいてうらやましい」と皆が憧れる存在になれるかもしれない。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP