ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金と時間をかけずに、健康的な食事をする「7つの方法」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファーストフードなどの手軽な食事は、健康を脅かすだけでなく、思ったよりも高くついてしまうもの。そこで、医学博士Mark Hyman氏が、時間をかけることなく、安上がりで健康的な食事をとる方法を提案しています。これを機に、日頃の食生活を見直し、身体にもお財布にも優しくなりましょう。

01.
ファーストチョイスは
“旬”の食材!

旬の食材であれば、近所のスーパーで新鮮なものを安く手に入れることができます。果物や野菜がどの時期に収穫されるのかを、一度勉強するといいかもしれません。

02.
なるべく、“無農薬”のものを

100%オーガニックな食生活は、コストの面から続けるのは難しいはず。でも、健康を考えると、やはり魅力的です。可能な限り農薬が使われていない野菜を選びましょう。

03.
コストコなどで大量購入

新鮮で質のいい食材を安く買うなら、近くのスーパーではなく、コストコなどで買い物をするように。家族や友達と一緒に行くことで、楽しく、安く買い物することができます。

04.
生協を上手く利用する

生協を賢く使うのも一つの手。消費者の立場に立って運営されているため、近所のスーパーで買い物するよりも安く済みます。

05.
農家から直接買い付ける

これも、安く旬の野菜を手に入れる方法です。必ずしも、自分が欲しい野菜が手に入るわけではありませんが、料理のアイデアも広がり、楽しみが増えるでしょう。

06.
前もって、一週間の
献立を立てる

前もって献立を立てるのも、安上がりの秘訣。ついファーストフードや余計なお惣菜を買ってしまうことを防げるから。
献立を立てるのには慣れが必要ですが、最低限1週間の献立が立てられればOK。あとはそれを繰り返せばいいだけです。

07.
ときには、
インターネットで購入

ターメリック、ココナッツオイル、アーモンドバターなどはインターネットで購入すべきです。そうすれば、オーガニックな食材が25~50%程度安くなっていることも。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

「スイカ」の驚くべき7つの効能。夏の恋や、ダイエットにも効果アリ!?
ガンを克服した女性。その方法は「8ヶ月間ニンジンジュース」を飲み続けることだった
最高のスタートをきるために、「休日の夜」にするべき3つのコト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP