ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国のスターバックスがAndroidアプリで事前に注文・決済できる新サービスを全米で提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のスターバックスが Android 端末から事前に飲み物などを注文して支払いまでを済ませられる新サービス「Mobile Order & Pay」を Android アプリを通じて 22 日(現地時間)よリ提供開始しました。Mobile Order & Pay は、数ヶ月前より一部の州で試験実施されていたものを全米にまで拡大し、Android にも対応させたものです。今では全米 7,400 店舗の直営店で利用することができます。アプリを最新版にアップデートするオーダーボタンが表示されるようになるので、そこからメニューを見て(一応、店舗で注文できる全てに対応しているそうです)注文し、会員登録時に登録したカードで決済します。後は、注文時に指定した店舗に出向き受け取るだけ。このサービスでは一般的に 3 ~ 5 分で受け取り可能になるとのことですが、混み具合や注文したメニュー数などによって 10 分ほど要する場合もあるとのことです。それでも、通勤・通学時の特に急いでいる場合には、事前に注文を済ませておけば店舗での注文や支払いなどの手間が省け、時間も節約できます。Source : ABC News

■関連記事
Xperia Z3にも「23.4.A.1.200」へのアップデートが配信され始めた模様、個人設定が画面設定に統合される
Samsungは2015年Q2のスマートフォンシェアで21%を獲得、ASUSは前年同期比5倍と急成長(Counterpoint調査)
Google FitのWEBコンソールのデザインが刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP