ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

泥水が飲料水に変わる「魔法のストロー」が、世界を救う!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。
そんな状況を、ある一つのストロー「Life Straw」が変えてくれるかもしれません。というのもこのストロー、どんなに汚い水でも安心安全な飲み水に変えてくれるのです。

99.9999%浄化可能な
魔法のストロー

その仕組みは至ってシンプル。専属のフィルターが、0.2ミクロンよりも大きい粒子をろ過します。そのため、このストローに水を通すと99.9999%ものバクテリアや細菌が除去されるのです!
電気を一切使わないためエコで、さらに耐久性にも優れています。
一度ストローを使ったら、飲み口の方から水を流して綺麗にすれば何回でも使用可能。一つで、約2,000リットルもの水を綺麗にすることができるのです。例えば、こんなに汚い水も一瞬できれいな飲み水へと変わります。Life Strawの重さは約57グラム。その軽くて小さなサイズから、持ち運びも簡単。いざとなったら川の水を飲むこともできるので、災害時やアウトドアにも大活躍。トイレの水でさえ、飲むことができます。(よい子はマネせずに…)

このLife Straw、価格は22.95米ドル(約2,600円ほど)と値段もお手頃。
途上国の水問題や災害時に活躍するだけでなく、旅先やキャンプ時などで安全な水が手に入らない時にも使えます。

本当にどんな水でも飲めるの?と疑いの方。Life Strawを使っている様子を動画で見れます。特に51秒目には注目!

Licensed material used with permission by Vat19

関連記事リンク(外部サイト)

写真をシェアするだけで、貧困地域に食べ物が届く!「今すぐできるボランティア」
遺灰で樹木を育てる自然葬キット。人間は死後、木として生まれ変わる
ウミガメにカメラを装着!危機遺産入りを回避した「グレートバリアリーフ」の姿

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP