ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【感動】貯水槽から出れなくなった犬。救ったのは人間ではなく・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

dog-1-week-help1509210-01

米シアトルの西に位置するヴァション島。この小さな島で起きた犬の救出劇が話題になっています。

行方不明になった犬
捜索しても見つからず…

2015年9月12日、ヴァション島の動物愛護団体(VIPP)のFacebookページに、2匹の犬が5日間も行方不明だという情報が投稿されました。
VIPPのスタッフが捜索するものの見つからず、手がかりすらありませんでした。

//

DOGS STILL MISSING. Phoebe and Tillie have now been missing for 5 days and we need your help. PLEASE CROSSPOST this…

Posted by Vashon Island Pet Protectors (www.vipp.org) on Saturday, September 12, 2015

友だちのために…
一週間助けを求め続けた犬

そんな中、ヴァション島の住民からVIPPの元へ1本の電話がかかってきました。彼は「自分の所有地で、赤毛の犬を見かけたんだけどちょっと様子がおかしい。誰か見にきてくれないか?」と連絡。
スタッフが駆けつけて赤毛の犬(以下フォビー)の後をついていくと、そこには弱りきった犬(以下、ティリー)が貯水槽の中で発見されたのです。

見つけた時、ティリーは衰弱しておりコンクリートの壁に頭をもたれ休んでいたとか。

//

MISSING DOGS FOUND!!! HOORAY FOR TILLIE…and a HUGE HANKIE ALERT. We are overjoyed to report that after being missing…

Posted by Vashon Island Pet Protectors (www.vipp.org) on Monday, September 14, 2015

フォビーはティリーを助けるため、なんと1週間も見捨てずに側を離れなかったのです。

現在2匹の犬は、無事飼い主の元に戻り幸せに暮らしています。VIPPは、この2匹の感動秘話を伝えるとともに、行方不明の犬が他にもたくさんいることを指摘しています。大切なことは、絶対に諦めずどんな些細な手がかりをも見逃さないことだとか。

ティリーを守るため、片時も諦めずに助けを求め続けたフォビー。自分の命を危険にさらしながらも諦めないその姿勢が、多くの感動を呼んだのかもしれません。

Licensed material used with permission by Vashon Island Pet Protectors

関連記事リンク(外部サイト)

間違ってマリファナを食べてしまった犬・・・その姿に450万人が同情
殺処分を目前に、檻の中で抱き合う「2匹の犬」が全米で話題に
LAの人々を笑顔に!子猫による「アニマルセラピー」(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。