ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリで注目! カジュアルに着る「kimono」スタイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たち日本人にとって、成人式や結婚式などフォーマルな場で馴染みがある着物。
じつは最近、海外で「kimono」が注目されているです。「kinomo」は私たちが想像するよりずっとカジュアルに着れる、浴衣や着物をリメイクした羽織りものと考えられています。

リメイク方法は、いたってシンプル。裾の部分を大胆に切って縫い上げるだけ。最近では、生地が薄い浴衣がデザインのバリエーションも豊富なので、リメイクする人が多数。
袖の部分は、そのまま残しても、自由自在にカットしてもOK。リボンやボタンをつけて、自分なりアレンジして世界にひとつのkimonoを作ることに人気が集まっています。

パリの老舗デパートでも人気のkimono


ファッションの都、フランスのパリの老舗デパートでは、期間限定でkimonoの特設売り場が設けられていました。ジャケット丈にリメイクされたアイテムがずらり! パリの古着屋さんでは、「kimono」は人気のアイテムのようです。
ジャケット風にアレンジされたkimonoは、デニムとの相性がよく、タイトなスキニーと合わせると、足が長く細く見えるという着やせ効果もありそう!

kimono×モードスタイル!?


全身黒でまとめたコーディネートのアクセントにkimonoを1枚さらり。パリジェンヌたちは、モードなファッションにkimonoを取り入れるみたい。袖部分も、手首に合わせて細目に縫い直してジャケット風にすると、スタイリッシュに着こなせます。

kimono×リゾート


ⓒCopyright2014
ビーチスタイルにもkimonoは大活躍! 浴衣を水着の上に羽織るだけでも、ビーチで注目の的になりそう。
フォーマルな場でしか着れないと思っていた着物ですが、いまはもっとカジュアルにkimonoとして楽しめるようになりました。もう着ない浴衣がクローゼットで眠っていたら、リメイクにトライしてみると来年の夏、新しいkimonoスタイルを楽しめそうです。
(ELIE INOUE)


(グリッティ)記事関連リンク
リングにもブレスレットにもなる、新感覚の繊細ジュエリー
やわらかエッジィが叶う、オールグレーコーデ
アディダスをレディに履く女子、急増中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP