ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地方議会ニュースまとめ(9月22日)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 

地方議会ニュースまとめです。地方議会にまつわるさまざまなニュースから編集部がピックアップして紹介します(まとめ:地方議会ニュース)

■地方議会から懸念相次ぐ 国会に意見書、443件
http://www.47news.jp/47topics/e/269241.php
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150916/k10010236291000.html

安全保障関連法案に関連し、全国の地方議会では安保法 への反対表明や、採決を急がずに慎重な国会審議を求める意見書を国会に提出する動きが相次いだ。明確に成立を望んだのは少数だった。

地方議会の意見を国の政策に反映させるために、都道府県や市区町村の議会は、地方自治法第99条に基づき国会に意見書を提出できるが、国会側に意見の尊重義務などの法的拘束力は生じない。

■議会やじに110番 三浦市長が指示「傍聴者が議事妨害」
http://www.47news.jp/news/2015/09/post_20150917102209.html

三浦市議会で開かれた決算審査特別委員会において16日、三浦市職員が「議会が騒然としている」などと110番通報し、市役所駐車場に三崎署員が駆けつける騒ぎがあった。委員会の中で傍聴席側から大声でやじが飛んだことから、吉田市長が「著しく議事を妨害する行為があることを想定して警察に連絡させてもらった」と説明。今後は、やじを注意し委員会として対応していきたいと話した。

■政務活動費、半数で使用減少 112自治体議会の14年度http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC04H39_U5A900C1AC8000/

都道府県と政令指定都市、中核市の計112自治体のうち57自治体で政務活動費の交付額に対する使用額の割合(執行率)が前年度に比べ減少していることが、全国市民オンブズマン連絡会議の2014年度の政務活動費の使用状況に関する調査で分かった。特に、兵庫県、徳島県、東大阪市など、政務活動費の不祥事が報道された議会は大きく減少した。

■政活費裏金、刑事告発へ 神戸市議会、虚偽公文書容疑で
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/196093
http://www.asahi.com/articles/ASH9L6G39H9LPIHB044.html
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201509/0008418100.shtml

神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費を不正取得したとされる問題で市議会は18日、裏帳簿の記載などから同会派が約3200万円を不正流用したと推定。虚偽公文書作成と同行使の疑いで、24日にも兵庫県警に被疑者不詳で刑事告発する方針を固め、同会派に未返還分として約1800万円を請求すると決めた。

(地方議会ニュース編集部 なおみ)

――地方議会のニュースをわかりやすく『地方議会ニュース』

photo:https://www.flickr.com/photos/julian2060/6162424562

 

地方議会ニュースの記事一覧をみる ▶

記者:

地方議会のニュースをわかりやすく、おもしろく伝えます

ウェブサイト: http://gikainews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP