ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やわらかエッジィが叶う、オールグレーコーデ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本人の肌となじみよく、印象を大人っぽくやさしく見せてくれるカラーといえば、グレー
どんなカラーとも相性のいい色ですが、今年はモード感を即演出できる、オールグレーのワントーンコーデに注目!
グレーは濃淡が混じり合っても合わせやすく、違和感がないカラー。グラデーションコーデもすんなりときまるのです。

定番コーデも新鮮に映る

MURUAさん(@murua_official)が投稿した写真 – 2015 9月 10 8:41午後 PDT

ニットにテーラード風コートをはおってストールを巻いた、モストベーシックなコーディネートも、グレーカラーで統一するだけで新鮮な印象に。
シンプルでいて潔い存在感のある印象は、秋冬の凜とした空気にぴったり。素材も色味も違うグレーのハーモニーを楽しみながら着こなしてみて。

赤リップを引き立てる

#sly #slyjeansさん(@sly_official)が投稿した写真 – 2015 9月 11 2:27午前 PDT

オールグレーのコーデを楽しんだ日は、メイクで挿し色を入れるのも素敵。ここしばらく注目度の高い、赤リップもとってもお似合いです。
グレーのやさしく落ち着いた雰囲気を、一気に華やかにしてくれる赤リップは、オールグレーコーデとセットで考えてもいいくらい。
朱色に近い赤ならガーリーに、バーガンディなど深みのある赤ならレディさを演出できます。

ディテールを効かせて雰囲気アップ

mihomikataさん(@mihotamiho)が投稿した写真 – 2015 9月 10 5:14午前 PDT

すそフリンジニットなど、ディテールに遊びのあるアイテムもさらりと嫌味なく着こなすことができるのがオールグレーの魅力。
足もとに黒を選べば引き締まった印象に、白を選べばより洗練度が高く品のよいイメージに仕上がります。
どんな色味のグレー同士が合うかな?という難しい計算はしなくてもOK
テイストが違うアイテムでも素材感がかけ離れているアイテムでも、グレー同士というだけですんなりとなじんでくれるので、手持ち服で早速トライしてみて。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
アディダスをレディに履く女子、急増中
秋冬ファッションにマストなハット3タイプ
まるで部屋に抱きしめられるような感覚になる「Priv. Spoons Club」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP