ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ボーイング727」を改造して住んでいる米男性

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
150920_bruce-airplane2

「使わなくなった飛行機を、無意味に廃棄するのはもったいない。もっと使い方があるはずだ。たとえば、家にするとかね…」

そう話すのは、米オレゴン州ヒルズボロの山中に住むBruce Campbellさん。彼は飛行機を愛する、電気技工士でした。
そして愛するあまり、引退したボーイング727を購入。買い取ったボーイング727を改造して、自宅として使うことにしました!
その“飛行機ハウス”が、飛行機好きはもとより世界中で話題になっています。

“ボーイング727”を自宅に改造
玄関がカッコイイ!

これが、飛行機ハウスの外観。森の中から突然現れます。ちなみにこの土地は、Bruceさんが20代の時に購入したそう。

th_スクリーンショット 2015-09-10 13.47.40

コックピットもそのまま残っています。

th_スクリーンショット 2015-09-16 18.15.17

トイレもそのまま使っています。

th_スクリーンショット 2015-09-20 21.08.13

飛行機ハウス内の様子。ソファから収納スペースまで完備。裸足でくつろぐBruceさん、住み心地もよさそう。

th_スクリーンショット 2015-09-16 18.12.08

玄関もカッコイイ。友だちをたくさん呼びたくなりますね。

th_スクリーンショット 2015-09-16 18.12.29

Bruceさんが仕事をする様子。普通の家となんら変わらず生活しています。

th_スクリーンショット 2015-09-16 18.13.03

Daily Mail」によると、彼は1年の半分を日本で過ごしていると言います。日本では、使わなくなったボーイング747を探しているそう。飛行機を見つけたら、同様に改造して日本に住むことを計画しているとか!

彼は今日も新しい“自宅”を探すために、日本をまわっているかもしれません。

Reference : Daily Mail
Licensed material used with permission by AirplaneHome.com
All photo by John Brecher / NBC News

関連記事リンク(外部サイト)

失敗を成功へとつなげたい人が知るべき「名言20選」。過去の偉人たちが、あなたをポジティブにしてくれる!
40代女性が「30代でやっておけばよかった・・・」と後悔している20のコト
旅が人を賢くする「9つのワケ」。世界の出来事が、自分ゴトになる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。