ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

通話も音楽も楽しめる!ワイヤレス骨伝達ヘッドホン「BATBAND」がカッコイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス・ロンドンで数々のデザイン賞を受賞するStudio Banana Thingsから、ワイヤレスで電話や音楽が聴ける、骨伝達ヘッドホン「BATBAND」が発表された。

・デザイン会社が作ったワイヤレス骨伝達ヘッドホン!

注目すべきは、「BATBAND」の近未来なツルツルしたデザイン。

Studio Banana Thingsは、30人ほどの小さな会社ながら、過去のすぐれた商品デザインが評価され、MOMA美術館に作品が展示されている実力派の会社なのだ。

骨伝達ヘッドホンは今となっては珍しい物ではないが、スマホと完全連動して音楽を楽しみ、電話やSkypeコールまで対応しているのは今までにない商品だ。

「BATBAND」を装着して、スマホにかかってきた電話に出ると、その音声が自動的に「BATBAND」に送られ、マイクを通して会話できる。

「BATBAND」側面についたタッチセンサーで、電話に出たり、音楽を選んだり。スマホをいちいち出さなくても、直感的に操作可能だ。

・1回の充電で最長8時間稼働

USB経由で簡単に充電できるリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電で最長8時間使える。

後頭部をかっちり支えるので、激しい動きでも安心。ランニングのお供に重宝しそうだ。

15万ドルの資金調達を目標にKickstarterでキャンペーンを始めたこところ、あと1ヶ月を残してすでに目標額を超え、さらに出資額が集まっている。

発売後はロンドンのデキるビジネスマンのアクセサリーとして、ブームになりそうなこの商品。

販売予定価格は250ドルだが、今なら149ドルで1つ先行予約販売を受付中。(日本への送料は15ドル)

プロトタイプから商品化され、来年の4月に世界に向けて配送予定。文句なくかっこいいデザインと共に、今後の発展が楽しみなハイテク・ガジェットだ。

BATBAND

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP