ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus、OxygenOS 2.1.0のOTAアップデートを開始、マニュアルモードやRAW撮影、MS Exchangeなどをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus が同社のスマートフォンに対して、OxygenOS 2.1.0 の OTA アップデートを開始しました。OxygenOS 2.1.0 では、カメラ機能の強化とバグの修正がメインで行われており、本日よりごく少数の端末に配信され、明日より本格的に展開されることになっています。OxygenOS 2.1.0 の目玉はカメラアプリへのマニュアルモードの追加、RAW 撮影のサポート(サードパーティ製アプリ向け)、ディスプレイの色補正機能の追加、MS Exchange のサポートです。このほか、サードパーティ製アプリがクラッシュする現象の修正や Telephony サービスの内部修正も行われています。Source : OnePlus

■関連記事
Google、Android Oneを中東にも展開、UAEで「HOT 2」が発売開始
Samsung、Appleに習ってGalaxyスマートフォンのアップグレードプログラムを提供する計画?
Samsung Galaxy Aシリーズの第二世代モデルの噂が浮上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP