ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャワーの浴び方でわかる、あなたの性格。熱唱派は・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食事の作法には育ちが表れる。とは、よく聞く話。ところが、「LittleThings.com」ライターPhil Mutz氏によれば、シャワーでの癖や仕草こそ、人柄を代弁しているんだとか。多少のこじつけ感は否めませんが、この手のネタは、エンタメ感覚で楽しんだもん勝ちですから。

01.
気分良くなって
鼻歌が出ちゃう人

シャワー中もつい鼻歌がこぼれてしまう人は、音楽の才能に長けている人にも、いない人に共通する習慣です。だけど、そんなこと関係なしにいつでも楽しめる性格の持ち主。大声で歌って自分を表現することが、近所迷惑になるかも?なんて小さいことは気にしません。つまり、他人からどう思われるかを、いちいち考えたりしない楽天家。変に悩んだりもしません。
かといって自意識過剰になったり、逆に恥ずかしがるような性格でもなく、人生を前向きに生きることができるタイプと言えるでしょう。

02.
歯磨きを欠かさない人

歯磨きしながらシャワーを浴びる。これはマルチタスクに脳が容易に対応できる人の証です。シャワー中に磨いてしまえば、時間も節約できて、まさに一石二鳥。人生の一瞬一瞬を全力で生きようとする人に多いタイプです。
彼らはとにかく無駄が嫌い。それゆえ、周りの人からは、時々せっかちな人と誤解されることもあるでしょう。でも、あなたの時間とお金とエネルギーを節約するかのような、合理的なスタイルは賞賛に値します。期待以上の成果をなし得るタイプの人間とも言えます。

03.
考えごとにふける人

シャワー中ですら、考えごとがやめられなかったり、ついついやることリストが頭の中に浮かんでしまうような人。彼らは脳のスイッチを切るのが苦手なタイプ。ただ、洗髪をすればいいだけなのに、手が動き始めると同時に脳も回転しちゃう。気づけばやることで頭がいっぱいです。
だけど、必ずしもそれは悪いことばかりでもないんです。実際、シャワータイムは考え事をするのにベストな場所。問題に直面しても、シャワーを浴びながらそれをひとつずつ整理し、解決策を見出すことが大好きな性格。今日どんなことが起ころうとも心の準備は万端ですね。

04.
カラスの行水?
シャワータイムが一瞬の人

お風呂場に入ったと思ったら、直ぐにあがってきてしまう人がいます。仕事に出かける直前だったり、夜遊びに行く前にさっとシャワーを済ますタイプの人は、そもそもシャワーのために十分な時間を必要としていないのでしょう。なぜなら、彼らには自分のシャワーよりも大事なことがあるから。
例えば、待ち合わせに遅れてまで「シャワーを浴びる必要などない」これが彼らの考え方。要するに自分のことと同じだけ、家族や友人たちを大切にできる人だということ。彼らは自分のことを放ってでも、他人の窮地に駆けつける面倒見のいい人。それゆえ、友達からの好感度もUPする訳です。

05.
冷水シャワーを浴びる人

はっきり言って、余韻を楽しむことができない人。血圧が上がっている訳でもないのに、すぐカッとなったり、興奮しやすいタイプだから、彼らには冷たいシャワーがうってつけ。内心では、そう思っていなくても、他人との食い違いや言い争いの末にカッカしてしまうのが玉にきず。
でも、一方で「心を落ち着かせなくては」と、自戒する意識も持ち合わせています。物事から一歩引いて冷静に分析できれば、じつは何てことないことばかりかもしれませんね。

06.
シャワー中、ついつい
夢見がちな人

夢想が止まらず、いつしか一日中ここで過ごしてしまうかも?というくらいに思索にふける人。彼らにとってシャワーとは、空想の荒野へとつながる、心落ち着く聖地なのかもしれません。
人生で「叶わぬ夢はない」とばかりに夢に生き、いつどこへでも旅立ちたい願望が旺盛なタイプの人。仕事でも生活でも役立つ、豊かな想像力の持ち主で、感性を磨くことが大好きな自由人でもあります。彼らにしかできない、独創的な考え方で世界を見つめるその眼差しは、みんなからの憧れの的。

07.
ヘチマで体を洗う人

体を洗うのにヘチマを使う人は、シャワーのお作法に並々ならぬこだわりがあるタイプ。本人は気づいていませんが、この徹底ぶりは、日常生活にもよく表れています。
同僚や友人たちから、頼りになる人物と思われる一面も。それは、まさにヘチマへのこだわりと同じように、仕事を几帳面にこなし、友人との約束を大切にする人間だから。もちろん、周りもそのことを理解しています。細部にまで気を配り、キャリアアップに向けて、地道な努力ができる人と言えるでしょう。

08.
蛇口をひねる前から
シャワー下に陣取る人

ちょうどいいお湯加減を全身で調整するように、シャワーノズルの真下に陣取る大胆な人。想定外の熱さや冷たさに驚くことさえも、人生の楽しみに変えてしまう。冒険心旺盛で、とにかくスリルが大好き。ワクワクするような出来事に飢えたタイプと言えるでしょう。
いつでもサプライズを忘れない、あなたのエンターテインメント性は、“愛されキャラ”として友人たちからの評価も抜群。でも、この性格はキャリアを左右する、大きなリスクも孕んでいることだけはお忘れなく!

Licensed material used with permission by LittleThings.com

関連記事リンク(外部サイト)

「足の指の長さ」をチェックするだけで性格が分かる!あなたはどのタイプ?
「繊細な人」こそリーダーになるべき理由とは。必要なのは、心の弱さ?
「8種類の靴下」で性格診断!アナタはどれを選ぶ?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP