ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タランティーノ監督の傑作『パルプ・フィクション』、製作初期のキャスト候補は違った!?【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クエンティン・タランティーノ監督による名作『パルプ・フィクション』の製作初期に名前が挙がっていたキャスト候補が判明した。

『パルプ・フィクション』(1994年)の登場人物はそれぞれアイコンとなっており、あのブッ飛んだキャラクターたちをもし他の俳優が演じていたら…? とは考えにくい。

しかし、タランティーノ監督が当初に考えたキャスト候補のウィッシュリストが存在したようで、その貴重なページが海外掲示板<Reddit>のユーザーによって公開されている。これを見れば、当時タランティーノ監督が描いていたもうひとつの『パルプ・フィクション』像が見えてくるかもしれない。

キャスティングリストには「*」印で「***:第1希望、**:第2希望、*:高い可能性」と優先順位がつけられている。麻薬の売人「ランス」を演じたエリック・ストルツの上には、同じく第1希望としてジョン・キューザックの名が書いてある、といった具合だ。

また、ジョン・トラボルタが演じた殺し屋「ビンセント・ベガ」には、マイケル・マドセンや、なんとデンゼル・ワシントンなども候補に挙がっていたようだ。いずれにせよ、意外なキャスティングであっても、タランティーノは上手く役に当てはめる方法を知っている監督だ。

とはいえ、ファンとしては「これらの俳優たちがオーディションを受けたのか?」「オーディションのテープは存在するのか?」など、ますます好奇心を掻き立てられてしまういかもしれない。

【参照リンク】
・Original ‘Pulp Fiction’ Script Reveals Quentin Tarantino’s First Casting Picks
http://www.break.com/article/pulp-fiction-original-cast-choices-on-script-2888786

関連記事リンク(外部サイト)

正視にたえない悶絶ショック!地獄絵図のつるべ打ち!トラウマホラー映画の決定版『食人族』35周年記念HDリマスター版が販売中止から急遽発売へ!
​車がレッカーされた!→怒る女性が暴れまくって車を破壊、ヒドすぎると話題に【動画】
『少林サッカー』かよ!テコンドー大会フリースタイルで繰り出される技がスゴすぎる【動画】
30周年を迎えたスーパーマリオ、過去一番見られた動画は「元祖マリオメーカー映像」だった
タランティーノ監督の傑作『パルプ・フィクション』、製作初期のキャスト候補は違った!?【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP