ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】超特急、マーティー・フリードマンとコラボ新SGはさらなる飛躍を感じさせる1枚に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月21日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、超特急 feat. マーティー・フリードマン『Beautiful Chaser』が2位に入った。今作は前シングルと比べると大幅な売上げ増となっている。

 『Beautiful Chaser』は、マーティー・フリードマンとコラボした超特急の10枚目のシングル。表題曲はTVドラマ『探偵の探偵』主題歌で、カップリング曲『HOPE STEP JUMP』は、10月31日公開の超特急が主演の映画『サイドライン』の主題歌となっている。SoundScan Japanのセールスデータによると、『Beautiful Chaser』はリリース初週に4.4万枚を売り上げた。もっとも売上げた地域は東京7100枚。そして、愛知4600枚、大阪4400枚がTOP3に入り、埼玉3800枚、千葉3200枚と続いている。このことから関東で売上げを伸ばし、2位にチャートインしたと言っていいだろう。

 TVドラマタイアップや主演映画の公開など、活躍の幅を広げている超特急。今年6月には前シングル『スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン』をリリースしているが、前作のリリース初週売上げは1.5万枚と今作と比べると2.9万枚も少ない。前作から今作までの間に全国ツアー【BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015~fanfare to you.~】やイベントに出演し、精力的に活動していたことが売上げアップに繋がったと考えられる。

 超特急は、9月に今作のリリースイベントを各地で行い、【イナズマロック フェス 2015】にも出演。10月には名古屋鉄道とのコラボレーションスタンプラリー企画がスタートし、10月31日には主演映画の公開。さらに12月23日、24日には国立代々木競技場・第一体育館でのワンマンライブ2Daysを控えているなど話題が尽きない。デビューから4年目を迎え、勢いをます超特急のさらなる飛躍に期待がかかる。

関連記事リンク(外部サイト)

今井美樹のニューアルバムCMが公開、収録曲とともに数年前を振り返ることができる特設タイトもオープン
和田アキ子がニューアルバム『WADASOULリリース決定、12月には東名阪でツアーも
【MINAMI WHEEL】出演者第3弾にシナリオアートや、ヒトリエ、LEGOら152組&タイムテーブルも発表に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP