ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』、大阪上演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2015年1月に上映され、10月に渋谷シアター・イメージフォーラムでもアンコール上演が決定しているドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』が、大阪でも12月5日から上映されることが決定した。

 本作の舞台は、デビュー50周年を迎えるデヴィッド・ボウイ人生初の回顧展。イギリスのヴィクトリア&アルバート博物館で開催され、あまりにもチケットが入手できずネット上で偽造チケットすら出回るほど人気となった。劇中では、キュレーターがボウイのステージ衣装や創作活動に使われたメモ、ストーリーボード、ダイアリーなど貴重な資料をもとにボウイの創作活動の背景に迫る。現在、シアター・イメージフォーラムの前売券は販売されているが、大阪上映前売券販売については後日発表される。

◎公開情報
『デヴィッド・ボウイ・イズ』
監督:ハミッシュ・ハミルトン(BAFTA受賞監督)
出演:ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ、デヴィッド・ボウイ、山本寛斎

<大阪>
テアトル梅田
2015年12月5日(土)
前売券販売については後日決定予定
<東京>
シアター・イメージフォーラム(渋谷)
2015年10月24日(土)より、連日21:15から上映
前売券販売 http://cultureville.theshop.jp

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイのブレインが再現するシュールでインモラルなロックの世界。名盤をリアレンジした、不思議な世界観に酔い痴れて
デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画、アンコール上映が決定
デヴィッド・ボウイ、1999年のアルバム『’Hours…’』が初のアナログ化

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP