ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、初出演となるイナズマロックフェスで大奮闘!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

びわ湖の環境保全と地域振興を目的に立ち上がった「イナズマロックフェス」に、話題沸騰中のメインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が初出演を果たした。

9月19日(土)&20日(日)と2日間に渡って開催された「イナズマロック フェス2015」。その2日目に出演した超特急は、初参戦にしてメインステージである雷神ステージで、1曲目から先日最終話を迎えた、フジテレビ系 木曜劇場『探偵の探偵』の主題歌である「Beautiful Chaser」を披露。彼らにとって初となるハードロックナンバーで会場を魅了した後、「Star Gear」「fanfare」をパフォーマンス。ヒャダインこと前山田健一が手掛けた「バッタマン」ではコミカルなパフォーマンスでコールが沸き起こるなど、大いに会場を沸かせた。最後は、イナズマ曲「Believe×Believe(ビリビリ)」で締め括り、イナズマロックフェスに強烈なインパクトを残す、勢いあるステージの幕を閉めた。

飛ぶ鳥を落とす勢いでレールを突き進む彼らは、2015年12月23日、24日に代々木競技場 第一体育館2daysでの単独ライブを開催する。

【セットリスト】
M-1. Beautiful Chaser
M-2. Star Gear
M-3. fanfare
M-4. バッタマン
M-5. Burn!
M-6. Believe×Believe

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP