ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体重も測れる!スマホ連動の世界最小スマート計量器「Weighitz」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

体重計からキッチンスケールまで全てを網羅する、世界最小のスマート計量器「Weighitz」が発表された。

・特許出願中の技術で小型化に成功

特許出願中の「Weighitz」の小さな強化高分子ポリマーシェルの中身は、高感度ロードセルとBluetoothエミッター。

幅60mm、高さ10mmのコンパクトボディーに30キロまで測定する機能が付いている。

例えば体重計として使いたい場合は、「Weighitz」を2つか3つ用意し、上に板を乗せてその上に立てば、自動的に「Weighitz」が測定合計を計算し、体重が測れる。

・0.5g単位測定!旅行中のスーツケース軽量にも

軽い物にも威力を発揮し、小麦粉を0.5g単位で測ったり、スーツケースのような大きな物も測れるスグレモノだ。

専用の無料アプリが付属し、アプリ上でグラムとオンスの変更や、体重計をグラフに集計する機能も付いている。

一見すると計量器には見えない、スタイリッシュなデザイン。小さなボディーで、旅行にも重宝しそうな新しいスマート計量器「Weighitz」。

商品化されたら、日本のスマート家電コーナーでも注目されそうな新しい商品だ。

「Weighitz」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP