ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「鉄腕DASH」TOKIO絶句!”世界一うまいラーメン”酷評の理由が判明!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 20日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』にて、TOKIOが完成を目指す“世界一うまいラーメン”が酷評された理由が判明し、話題になっている。

 日本全国から最高の食材を集めて作り上げたスープに、福島産の小麦「春よ恋」を素材に121日間修行して打ったちぢれ麺を加え、完成した素ラーメン第一号。TOKIOは自信を持って、それをラーメン職人たちに試食してもらう。

 しかし、職人たちの口から出たのは、「すごく美味しいけれど、また食べたくなる力が感じられない」「旨いんだけどさっと旨味が引いていく、綺麗すぎるラーメン」など。まさかの酷評だった。
 戸惑うTOKIOに職人たちは、今食べたラーメンにひと手間だけ加えたラーメンを試食させることに。

 それを食べたTOKIOたちは「全然違う!」「自分たちのラーメンに戻れない、さっきまで旨いと食べていたのに」と驚愕。
 その違いを、「醤油が違う」と見抜いたのは松岡だった。自分たちの醤油ダレに比べて、「角がない」と言うのだ。

 だが、ラーメン職人たちにとってタレは、十年以上かけて作り上げる場合もあるほど奥深いもの。
 タレの製法だけは、弟子にも教えないこともあるという。
 “世界一うまいラーメン”の前に立ちはだかった壁の高さに、TOKIOの口から前向きな言葉は出て来ず、ただ絶句するのみだった。

 これに対しネット上では「醤油が違うということに気づいただけでも、松岡昌宏はすごいと思う」「たぶんメンバーが先に結婚したってことよりショックを受けてる」「※この番組はバラエティです」「アカン。夕飯ガッツリ食べたのに、もう腹減って来た」などのコメントが寄せられている。

■関連リンク
マツコの発言で”整形芸能人”震撼
あの芸人、実はお嬢様育ちと判明
「イッテQ」一般人女性がイモトに激怒

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP