ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

犬鍋なるものが新宿で食べられる? 『龍が如く4』にも登場した歌舞伎町の有名店?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
犬鍋

日本人にはあまり馴染みのない犬の料理。犬と言えば人間に最も近い動物であり、猫と同様に食べるのをためらってしまう。しかし他国になるとその常識は別。中国や韓国では犬を食べる文化があり現在でもその料理を提供しているお店があるという。しかし、そんな犬料理が日本国内で食べれるというのだ。しかも新宿という非常に身近な場所だから驚き。

そのお店は新宿歌舞伎町にある『上海小吃(シャンハイシャオツー)』というお店。このお店は場所がわかりにくい裏通りに位置し、ジャンキーな臭いがプンプンするお店。店内こそきれいではないが味は絶妙というウワサからか、雑誌などでも幾度となく取り上げられたお店。お店に入ると甲高い声のお姉さん(店長の玲子さん)が席を案内してくれる。その途中には「ブスミミ」という猫がふて寝している。この猫はお店で飼われている猫で自由に動き回っている。

そんな『上海小吃』で冬季のみに提供しているのが犬鍋だ。実際にお店のメニューにも写真付きで記載されており、冬季なら注文することができる。残念ながら記者は犬を食べるという文化に馴染めないため注文したことはない。そもそもこの記事はグルメレポートではないのであしからず……。

このお店はネットで有名な人達が集まることでも有名なお店だった。更にはゲーム『龍が如く4』はこのお店をモデルにしたお店が登場しており雰囲気からそのまんま。映画『不夜城』にはまんまこのお店が登場したという有名店。かなり本格的な上海料理が食べれるということで話題にもなっている。犬鍋という異文化の食べ物があるが、味はおいしいので興味がある方は是非行ってみて欲しい。

犬以外にもカエルや鳩、雀、アヒルといったカオス料理満載である。

上海小吃公式サイト

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。