ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

成功する人が、休日も欠かさず行う「7つの朝習慣」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20年以上勤めていた会社を、いきなりクビになったTyler C. Beaty氏。その後、彼は一念発起して起業。成功者の仲間入りを果たしています。
Beaty氏は、成功の秘訣として、ここで紹介する7つの朝習慣を行うようになったことを挙げています。ウィークデーだけでなく、休日だって続けることが大事です!

01.
まずは前日夜に、
着るものを決めておく

朝を気持ちよくスタートするには、前日の準備が肝心です。

“決断疲れ”という言葉を聞いたことはありますか?これは決めないといけないことが多いほど、決断力が鈍くなるということ。
朝決めることを少なくするためにも、その日に着る服は前日の夜までに決めましょう。

02.
朝、10分間でも
自分のための時間をつくる

瞑想と言ってもさまざまな方法があります。大切なのは、10分間でも自分のために落ち着いた時間をとること。深呼吸してリラックスするのです。

03.
どんな1日を過ごしたいか
イメトレしてから、挑む

1日のはじめは、イメージトレーニングからはじめましょう。その日に起こることを頭の中で想像するのです。

まずは、理想的な1日を想像します。最高の日が思い描けたら、あとは重要なタスクを並べてそれをこなしていくイメージを持つのです。

04.
朝は情報収集&
面白いアイデアに触れる

毎日、面白い記事や動画が発信されています。お気に入りのサイトを見つけて、毎朝刺激をもらいましょう。大好きな本の一文を毎日読み返すのも手です。

05.
短時間だけ
カラダを動かす

朝の時間に余裕があるなら、ジムにいくことをオススメします。もちろん、ジムにいかなくてもジョギングやエクササイズはできます。ここで大切なのは、短い時間でもカラダを動かすこと。長時間運動し過ぎると、カラダが疲れてしまうことも…。

06.
毎朝5分
日記をつける

朝の5分間は、日記を書くために時間を取りましょう。
まずは、昨日学んだ大切なことを書きます。次に書くのは、生活の中で感謝していることやお世話になっている人への感謝の気持ち。そして最後に今日成し遂げたいことを一つだけ書いて終了です。

07.
10分のストレッチで
ストレスとさよなら

毎朝10分間ストレッチをするだけで、筋肉の緊張がほぐれ1日中正しい姿勢を保つことができます。さらにストレス解消にも効果的。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

カラダの痛みを「椅子から離れずに」解消する驚きの方法10選。仕事の時に使える!
世界の有名CEOが語る、心動かす25の名言。「決断する前に、読んで欲しい」
リチャード・ブランソンから学ぶ「ビジネスで大切な10のこと」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP