ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

信州の“別格”熱々ジビエをお手軽に…!!あわび茸グリルと爽やかソースの「THE★鹿肉バーガー」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JR東日本グループのジェイアール東日本フードビジネスは、基幹ブランドであるベッカーズにおいて、10月1日(木)より11月30日まで、長野県産の鹿肉を使った「信州ジビエ THE★鹿肉バーガー」(単品・720円)を限定販売する。

鹿の肉は、ヨーロッパなどではジビエ(=野生鳥獣の肉)の一つと呼ばれ、もともとは貴重な高級食材として人気のあった食材。現在、日本では野生鳥獣が増えすぎてしまい、積極的に消費していくことが推奨されているという。そんな話題のジビエ料理として今回登場したのが、この「THE★鹿肉バーガー」。

自家焼成の酒種(さかだね)バンズに信州の鹿肉を使用したミートパティと長野県産のあわび茸のグリルをはさみ、鹿肉の出汁と赤ワインの爽やかな酸味のあるソースでまとめたバーガー。昨年より大きなバンズを使用し、全体のバランスをUP。注文後ミートパティを焼いて、アツアツで提供する、“別格”シリーズだ。

商品がなくなり次第の終了となるので、食べてみたい方はお早めに!

詳細はこちら(http://www.jefb.co.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP