ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミソッカス、『反逆の♭m7』ジャケ&“非ハンサムの心の叫びが詰まった”MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミソッカスが10月21日にリリースする1stミニアルバム『反逆の♭m7(フラットマイナーセブンス)』のジャケット写真とリード曲「I wanna be a ハンサム」のMVを公開した。

9月16日にメジャーデビューシングル「ライジングレインボウ」をリリースしたミソッカス。TVアニメ「食戟のソーマ」のオープニング曲である同曲は、発売日午後からiTunesロックチャート1位に継続チャートイン中と注目を集めている。

「ライジングレインボウ」のMVは「ダサい・・・けどカッコいい!」とミソッカス史上最大の衝撃と爆笑を誘い、話題になったが、「I wanna be a ハンサム」のMVは「ライジングレインボウ」とは真逆の、シャープで正統的にカッコいいミソッカスがメインシーンでは観れる。男の子なら誰でも一度は思うに違いない「ハンサムになりたいッ!」という心の叫びが、外見からほとばしってくるような必死なカッコよさ(?)が伝わってくるようだ。

途中ところどころ、ミソッカスのメンバー+αの演じているらしい“ハンサムダンシン”がインサートされるのだが、これがブサイクなんだけどもキュートなズッコケぶり。もしかして流行るのかもしれない。ファンのみんなはぜひこのダンシンを覚えて、ライヴで踊ってみて欲しい。

また、謎の性別不明の麗人も登場するのだが、これは誰が演じているのか、ひとまずMVを観たファンの想像にお任せするとのこと。

「I wanna be a ハンサム」MV
https://www.youtube.com/watch?v=jE8sfqbOowQ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP