ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北川悠仁(ゆず)提供の歌舞伎版『ワンピース』主題歌を小学生6年生RUANが歌唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゆずの北川悠仁が楽曲提供する「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の主題歌タイトルが「TETOTE」に決定! 同曲のボーカルを“RUAN”が務めることとなった。

歌舞伎俳優、市川猿之助が演劇界を代表する才能たちと新しい舞台空間を 創造する『スーパー歌舞伎II(セカンド)』として上演される同舞台。「TETOTE」は北川が劇中の重要なシーンやエンディングで流れる様をイメージし、実際に稽古場へ⾜を運び物語の背景を汲み取りながら制作。『ワンピース』の世界観を踏襲しながらも、“みんなが⼿と⼿をとり合い、歌える”、普遍的ナンバーに仕上がった。

その制作の過程で、ひとりの⼥性シンガーを発掘。RUANと呼ぶその⼥の⼦は、まだデビュー経験のない、12才の⼩学6年⽣。少年とも少⼥ともつかない無垢な純粋さを秘めながら、どこまでも響く中性的でのびやかな歌声が特徴的で、異例の⼤抜擢となった。

なお「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」は、10⽉・11⽉の東京公演に加え、2016年3⽉に⼤阪松⽵座でも上演が決定している。

■『スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース』公式サイト
http://onepiece-kabuki.com

『スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース』
原作:尾⽥栄⼀郎
脚本・演出:横内謙介
主演・演出:市川猿之助
【公演⽇】
2015年10⽉7⽇(⽔)〜11⽉25⽇(⽔)
【場所】
東京・新橋演舞場

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP