ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私のこと好きなの? 酔って電話をかけてくる男性の本音

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お酒に酔うと電話をかけてくる。
そんな男性が身近にいると、「もしかして私のこと好きなの?」と少し期待してしまうのではないでしょうか?
しかし、必ずしも好きな女性に電話をかけているというわけではありません。
酔って電話をかけてくる男性の本音は、人によってさまざまなのです。

相手の女性が好きだから

最近いい感じだなと思う男性から、酔うと電話がかかってくる。そのようなことが続けば、間違いなく意識されていると思って大丈夫。
素面だとうまく話せなかったり、自分の本音が伝えられないときもあります。
そんなシャイな男性が、もっと本音で話したくて、お酒の力を借りて電話をかけてきているのです。

都合のいい女扱い

電話をかけてきた相手が、自分の片想い中の男性や、女慣れしている男性なら要注意。
もしかすると、都合のいい女扱いをされているだけかもしれません。
このタイプの男性は、お酒に酔って誰かと話したいと思っても、本命の女性には電話をかけません
本命の女性の前では失態を犯したくないため、自分にとって都合のいい女性に電話をしているのです。

ただ寂しかっただけ

にぎやかな飲み会から帰宅し、ひとりになった瞬間に寂しさを感じる男性もいます。
その寂しさを埋めるために女性に電話をかける場合は、意外と多いのです。
しかし、ただ寂しいだけで電話をかける男性は、何人もの女性に電話をかけている可能性があります。
「寂しいから私を頼ってくれたんだ」と、早とちりしないようにしましょう。

男性との関係から本音を見抜いて

酔って電話をかけてくる男性が身近にいると、期待してしまう気持ちもあるでしょう。
しかし、必ずしもあなたに好意があるとは限りません。なかには、自分勝手な下心から連絡をしてくる男性もいるのです。
無駄な期待をして傷つくことのないように、自分と男性の関係から本音を見抜くことが大切。
都合のいい女扱いをされているだけだと思うなら、夜中の電話は無視するなど、はっきりNOの意思を示しましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「恋ってどうやってするんだっけ?」状態になったら、考えるべき原因と対策
恋愛上手な女は「好き」ではなく「許せない」で恋人探しをする
男性に「ついに運命の人に出会ったかも」と思わせる方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP