ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文字がまるで生きもののように……「磁性流体」を利用して作られた時計がスゴイ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

磁性を帯びた液体である磁性流体(Ferro Fluid)を利用した時計の動画が話題となっている。

Ferrolic
http://www.ferrolic.com/[リンク]

というサイトにある動画、たとえれば「水に落とした墨汁、もしくはインク」が何らかの意志を持って動いているような感じで、見ていると実に不思議な気分になってくる。一度ご覧になってみていはいかがだろう。

Ferrolic from zelfkoelman on Vimeo.

あるブログでは、

まっくろくろすけのような動きをする時計「Ferrolic」
http://ivystar.jp/etc/item/ferrolic/[リンク]

と紹介していた。たしかに『となりのトトロ』の”まっくろくろすけ”ことススワタリを思い出させるようなところも。

動画を眺めていると、やはり欲しくなってくるこの時計。お値段は7500ユーロ、約100万円のようだ。
個人的には、もう少しお手頃価格になったら購入を考えたいところである……。

※画像は『Ferrolic』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP