ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アキシブprojectがツアーファイナルでCDリリースとアジア進出を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アキシブprojectが9月18日に渋谷duo Music Exchangeにて、約2か月間で全国14ヵ所を回る「アキシブproject全国LIVEハウスツアー2015 『~心技体 武者修行~ファイナル東京公演!! 』 」のファイナル公演を開催した。

“心技体 武者修行”をタイトルに掲げ、自身の体力やパフォーマンス、メンタルの向上を主な目的として展開してきた本ツアー。ファイナル公演はその集大成にふさわしい、全11曲約1時間に渡るノンストップLIVEを敢行! メンバーの熱気と共にファンの熱気も会場いっぱいにあふれ返り、全員のテンションも最高潮に達したノンストップLIVEを終えた後、アキシブprojectから重要な発表が。

毎週水曜日に秋葉原で行なっている定期公演を、10月からの毎月第一水曜日は場所を原宿アストロホールに移すことがアナウンスされる。会場のキャパシティを上げることにより、自分達のLIVEもレベルアップさせたいと意気込むアキシブproject。さらに、ついにアジア進出することも発表! まずはタイで開催されるフェスへの参戦が決定し、メンバーの宮谷優恵がソロとして中国で人気の漫画がアニメ化される事に伴い、同番組のエンディングテーマを担当することが決定した。アジア進出については今後いろいろと計画中という事で、「日本、アジア1万人動員ツアーを2年後には実施したい! 実施する!」というメンバーからのサプライズ宣言も飛び出した。

また、アンコール明けには、アキシブprojectが以前から諸事情により使用できなくなっていた4曲の復活が発表される。それにはメンバー、そしてファンまでもが涙し復活を喜んだ。

そんな中、来年2月には2ndミニアルバムのリリースも決定したという発表もあり、全国ツアーを終えたアキシブprojectの勢いがますます増していることを感じさせた。

大きな目標を掲げながら、まずは現在決定している来年3月22日に行われる赤坂BLITZでの4thワンマンLIVEに向けて、目の前のことをひとつひとつ大切に積み重ねながら、しっかりと地に足をつけて活動しているアキシブprojectの今後の飛躍に期待したい。

復活曲「New World」(2015/1/25@TSUTAYA O-WEST)
https://youtu.be/2R9VzFSsdPs

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP