体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

武器は棒一本のみ!?野生のトラが棲む命がけのジャングル探検

Photo Credit: Tomoka Aono「命がけ!?ネパール・チトワン国立公園ジャングルツアー」

Photo Credit: Tomoka Aono「命がけ!?ネパール・チトワン国立公園ジャングルツアー

こんにちは! TRiPORTライターの冒険女子アオノトモカです。
世界最高峰エベレストへのトレッキングや、首都カトマンズの寺院観光が人気のネパール。しかし、ネパールの魅力はそれだけではありません。世界遺産として登録されているチトワン国立公園には、野生のゾウやトラ、サイなどが生息しており、ジャングルウォークツアーでは、あり得ないほど刺激的な体験をすることができます!

道に転がる謎の物体の正体は…!?

首都カトマンズからバスで7時間。チトワン国立公園は山間の静かな森の中にあります。町に到着して最初に目についたのは、道路に転がる謎の物体。その先にいたのは…

Photo Credit: Tomoka Aono「命がけ!?ネパール・チトワン国立公園ジャングルツアー」

Photo Credit: Tomoka Aono「命がけ!?ネパール・チトワン国立公園ジャングルツアー

「象」でした。 町中をまるで車が走るが如く、当たり前のように象が練り歩いている姿を見てまずびっくり。さらに、そこら中にヤギや馬、アヒルなどが放し飼い状態で歩き回っていました。

象目線でジャングル探検!

Photo Credit: Tomoka Aono「命がけ!?ネパール・チトワン国立公園ジャングルツアー」

Photo Credit: Tomoka Aono「命がけ!?ネパール・チトワン国立公園ジャングルツアー

そしてさっそく、象に乗ってジャングルの中へ。このジャングルには、野生のゾウ、トラ、サイ、ヒョウなどが棲んでいますが、象に乗っている限りは他の動物に襲われることはないと言います。1時間ほど、鬱蒼と茂る木々の間をすり抜けたり、沼にザバザバと突入したり、象目線でジャングル探検を楽しみました。ジャングルから出ると、象と一緒に水浴びを楽しむこともできます。

野生のトラが棲むジャングルへ…

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会