ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶景やグルメ、スパや体験も! 連休に行きたい道の駅

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(金)のお昼の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CHOYA NATURAL FEEL」。9月18日のオンエアでは、進化する道の駅を紹介しました。

その土地の自然を体感できたり、その土地で採れたおいしいものとの出会いが楽しめたり……、ちょっと遠出をした際やドライブの休憩スポットとして人気の道の駅。その施設やサービスが、今どんどん進化しています。

ドライバーのための休憩や情報発信の場として、平成5年に103カ所からスタートした道の駅は、今や1059カ所に。ロッククライミングや温泉施設など、1日では楽しみ尽くせないほどのアミューズメント性を持つ施設も増え、今や道の駅自体が目的地ともなっています。その多様性は道の駅のガイドブックもいろいろと出版されるほど。

「いろいろな地域の魅力を1カ所に集めたような道の駅が最近増えて来ています」と、全国道の駅連絡会の角湯克典さんは、その人気の背景を語ります。そんな旅の楽しみが凝縮された道の駅。このシルバーウィークに行ってみたい、関東周辺の道の駅を紹介しました。

関東好きな道の駅ランキング1位! 【川場田園プラザ】(群馬県川場村)
ピザ工房、パン工房、ミルク工房、ビール工房……、川場村の自然の恵みをたっぷり使った、“できたて”が味わえる食工房が人気。売り場面積320?のファーマーズマーケットでは、採れたて野菜や加工品などが揃います。周辺には、川遊びが楽しめる公園や温泉などもあり、自然や味覚をたっぷり楽しむ拠点としても。

温泉や大型スパ、宿泊施設も! 【うつのみや ろまんちっく村】(栃木県宇都宮市)
農業と食をテーマにした道の駅。森林浴が楽しめる「森のエリア」、農業体験ができる「里エリア」、宿泊ができる「集落エリア」の 3つのエリアに分かれています。「集落エリア」には、温泉や大型スパ、熱帯温室も。

山頂からの絶景が楽しめる! 【美ヶ原高原美術館】(美ヶ原高原美術館に隣接)
標高2000メートルの美ヶ原高原の山頂にあり、日本一高い場所にある道の駅と言われています。展望テラスからは、北、中央、南アルプス、秩父、八ヶ岳、富士山までもが見えるという絶景の場所です。

その土地の魅力がたっぷり味わえる道の駅。シルバーウィークの予定が未定という方も、ドライブに出かけるという方も、“目的地”にしてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】 「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP