ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

魔女やカボチャがお台場に出現!ハロウィンイルミネーションが東京湾を輝かせる‼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東急不動産SCマネジメントが運営管理しているお台場海浜公園、デックス東京ビーチ(3Fシーサイドデッキ)では、10月1日(木)~31日(土)の期間、「お台場イルミネーション“YAKEI”ハロウィンver.」を実施する。点灯時間は、毎日18時~24時となっている。

10月はレインボーブリッジや東京タワーなど東京湾の夜景を見渡せるデックス東京ビーチがハロウィンの幻想的なイルミネーションも楽しめることになる。

このハロウィンイルミネーションの特徴は、全長200m、22万球のオレンジ色の樹木イルミネーションと大きさ53畳分の映像が映し出される「ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)」で、イリュージョンドームでは若手絵本作家・イラストレーターのyukiiroさんが描いた「いたずら好きなおばけたち」が登場する。

ドーム内に投影された映像に触れると、コウモリが飛び立ったり、魔女が空を飛び出したり、かぼちゃがお菓子に変身し、ガイコツが手を振るといった仕掛けが楽しめる。

デックス東京ビーチは、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩2分、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩5分の場所にある。

10月は、デートや夜景ドライブでお台場に行くのも楽しいかも!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP