ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年開業15周年!TDR「イクスピアリ」のハロウィーンイベントがすごい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年開業15周年を迎えた、東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」。
「物語とエンターテイメントにあふれる街」をコンセプトにした街内は、隅々までこだわりが詰まっていて、どこか非日常な雰囲気の中で映画やお買い物が楽しめる空間。

そんなイクスピアリでは、現在「イクスピアリ・ハロウィーンタウン」を開催中!
不思議なフォトロケーションや、「ゴーストハント・ツアー」、「ハーヴェスト・マルシェ」など、新たなプログラムが目白押しの、イクスピアリのハロウィーンの魅力を紹介します。

ここがすごい1「子どもも大人も楽しめる!イベントが続々」

カメラでゴーストを捕まえよう!「ゴーストハント・ツアー」

ゴーストを探しに出発!

不思議な仕掛けのあるフォトロケーションは街内に5か所

イクスピアリ・ハロウィーンタウン、一番の目玉がこちら。ツアーガイドさんと一緒に、イクスピアリ内に隠れるゴーストたちを捕まえにでかけるツアーです。

特殊な仕掛けが施されたフォトロケーションや、街内のスポットを巡り、カメラで写真を撮ることでゴーストを捕まえます。
私もこのフォトロケーション、体験させていただいたのですが、写真を撮ってびっくり!
詳しく書けないのがもどかしいですが、記念撮影したら盛り上がること間違いなしの仕掛けは、ぜひ実際に行って体験してみてください♪

こちらのツアーは、小学生以下のお子さまを対象にしたキッズツアーと、大人も参加できるナイトツアーの2種類開催。
開催日程が決まっているので、チェックしてから出かけましょう!
不思議なフォトロケーションは、ツアー以外の時間にも楽しめるので、ツアー以外の時間に自分でゴーストたちを探しに行くのもオススメ。 【今後の開催日程】
※キッズツアー、ナイトツアーともに
9月19日(土)、10月9日(金)、10日(土)、23日(金)、 24日(土)、30日(金)、31日(土)、11月1日(日)
【開催時間】
キッズツアー: 13:00~/14:00~/15:00~/16:00~(各回約30分)
ナイトツアー: 18:00~(約60分)
【参加方法】各日12:00から、3F グレイシャス・スクエア 特設カウンターにて、当日ご利用のレシート2,000円分(税込/合算可)毎に、1名様分の参加券を配布。
【対象】各回定員20名、キッズツアー:小学生以下のお子さま/ナイトツアー:年齢制限なし

大人気イベントもハロウィーンバージョンに♪仮装で参加しよう!

映画コメンテーターのLiLiCoさん

これまでクリスマスと七夕の年2回、開催されてきた人気イベント、「LiLiCoと映画とおしゃべりと」が、イクスピアリ15週年を記念して今年はハロウィーンバージョンで登場。
LiLiCoさんセレクトの映画と、トーク、そして歌のミニライブが楽しめるこの特別編≪2015ハロウィーン仮装パーティー≫では、その名の通りLiLiCoさんが審査委員長を務める仮装コンテストを開催!上位入賞者には賞品も用意されているそう♪

お気に入りの映画のキャラクターになりきって、映画愛を表現したい!という映画好きにぜひおすすめです。
今回LiLiCoさんがセレクトした映画は『キャリー』。スティーブン・キング原作の、ちょっぴり切ない青春ストーリー系ミステリーはハロウィーンにぴったり。
こちらはチケットに限りがあるので、下記をチェックして早めのお申込みを♪ 【開催日】
10月18日(日) 14:00~17:30(開場13:30)
【料金】
大人~幼児(3歳以上)一律おひとり2,500円(税込)
※映画鑑賞など上記内容すべて込みの料金です
【チケット発売】
9月5日(土)9:30~
劇場窓口/オンラインチケット「Myシート・リザーブ」にて一斉発売
※特別編は190名様限定ですので、お早めにご購入ください
※料金の各種割引は適用なし、劇場鑑賞券・無料券はご利用いただけません

オリジナルクラフトビールも販売!「ハーヴェスト・マルシェ」

コンセプトは「収穫祭」。

10月3日(土)、4日(日)の2日間のみ開催のマーケット、「ハーヴェスト・マルシェ」には、千葉県産のおいしい野菜や果物が勢ぞろい。

イクスピアリ内でつくられているクラフトビール「ハーヴェスト・ムーン」も販売予定。
こちらの「ハーヴェスト・ムーン」、アジア・ビアカップで金賞を受賞した銘柄もある実力派。ビール好きの方は必見です♪ 【開催日】
10月3日(土)、4日(日) 10:00~18:00
【場所】
2F セレブレーション・プラザ

映画館も雰囲気たっぷり。

そのほかにも、毎年恒例の、「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス 3D」の上映会(10月17日(土)~11月1日(日)など、ハロウィーン気分を盛り上げるイベントが次々開催♪どれに行こうか迷っちゃいます!

ここがすごい2「サプライズもあり!ハロウィーン仕様の街内にわくわく」

仮装アイテムがたくさん!特設ハロウィーングッズ売り場

プチ仮装グッズから全身仮装衣装まで品ぞろえ抜群!

たくさんのハロウィーンワゴンがお出迎え

バリエーションもたくさん

イクスピアリの街に入ってすぐ出迎えてくれるのが、ずらっと並んだ「クレアーズ」の特設ハロウィーングッズ売り場。
パーク内で仮装の人たちを見て、仮装してみたい!と思ったらここで揃えるのも手かも。
バリエーションもサイズも豊富なので、きっとお気に入りが見つかるはず。

キャストさんたちももちろんハロウィーン仕様!街内には楽しい仕掛けが♪

装飾されたインフォメーションでは仮装キャストさんがお出迎え

出会えたらラッキーな魔女さんに会えました♪

こんなフォトブースも

街内のハロウィーン装飾はもちろんですが、さらにハロウィーン気分を盛り上げるのが仮装したキャストさん。
ちょっとインフォメーションで道を聞くのも、なんだか楽しくなっちゃいました♪
カゴを持った魔女さんは、平日のみ、不定期に登場。出会えたら「トリック・オア・トリート!」と声をかけてみましょう。

街の中には魔女さん以外にもサプライズが。細かいところまで凝っているので、ぜひあちこちの楽しい仕掛けを探してみてくださいね♪

ここがすごい3「イクスピアリ限定も!ハロウィーン限定グルメ」

秋の味覚たっぷりの、直営店限定メニュー

坊ちゃんかぼちゃのグラタン スープ仕立て 1160

舞浜の地ビール、「ハーヴェスト・ムーン」

遊び心にあふれた直営レストランも、イクスピアリの魅力の一つ。
それぞれのお店にストーリーが用意されているのだとか。どんなストーリーが隠されているのか、考えながら食事をしてみるのもおすすめ。

そんな直営レストランでも秋限定メニューを用意。
ハンバーグが自慢のトレイル&トラックの坊ちゃんかぼちゃのグラタンは、ほくほくのかぼちゃとクリーミーなホワイトソースの濃厚な味わい。

そしてやっぱりイクスピアリに来たら、街内で作られるクラフトビール!
写真の秋限定銘柄、「パンプキンエール」が限定で登場。
カボチャを使用した、ほんのり甘くてスパイシーなお味なんだとか。き、気になる…。

ハロウィーンのカボチャがかわいいボトルは「オールド・オウル」で限定販売。
10月29~31日の3日間のみ、「ロティズ・ハウス」でグラスで楽しむことができます♪

パンプキンエールは無くなり次第終了なので早めにゲットするのがおすすめ。

見た目も味も二度うれしい♡かわいすぎるハロウィーンスイーツ

ピアリアのハロウィンセットは1250。(単品販売もあり。)

フォレッティ・ジェルッタの限定クレープはパンプキンづくし!

おなじみクリスピークリームの限定ドーナッツも味わえます♡

絶対はずせないのが、ハロウィーン限定スイーツ。
かわいらしいおばけや、魔女の帽子、お化けかぼちゃをかたどった9月28日発売の「ピアリア」のケーキはイクスピアリ限定。
それぞれ「魔女の落し物」(¥420)、「お化けのゆーちゃん」(¥470)、「Jack」(¥470)と、名前までかわいい♡

パンプキン生地、パンプキンスフレ、パンプキンクッキーにパンプキンジェラートを使った「フォレッティ・ジェルッタ」のクレープ「ハロウィンパンプキンパーティー」は520円。
パンプキンを目いっぱい食べてお腹の中までハロウィーンでいっぱい!
こちらも9月28日発売の、イクスピアリ限定商品です。

大人気「クリスピー・クリーム・ドーナツ」からは、おいしいモンスターたちのドーナツが登場。
2000円の「ハロウィン ダズン」は9月16日に発売したばかり。
ハロウィーンパーティーに持っていったらもりあがること間違いなしの可愛さです♡
※こちらで紹介したスイーツはすべて11月1日(日)までの期間限定販売。

**********

15周年を迎えて一層盛り上がるイクスピアリ、ハロウィーンイベントはもちろん、お店の並びや、建物が凝っていて、歩いているだけで楽しい!
恥ずかしながら筆者はイクスピアリをじっくり歩いたのは、今回の取材が初めてだったのですが、すぐまた行きたくなる魅力にあふれています。
まだ行ったことない!という方も、リピーターの方も、イベント目白押しのイクスピアリ・ハロウィーンタウンへ、ぜひお出かけしてみてくださいね♪ イクスピアリ
TEL/047-305-2525(受付時間10:00~19:00)
住所/千葉県浦安市舞浜1-4
営業時間/10:00~23:00(店舗により営業時間は異なる)
定休日/なし
「イクスピアリ」の詳細はこちら
※この記事は2015年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

一生に一度はしたい!奇跡の島・バラス島(西表島)で感動体験「サンセットシュノーケリング」
シルバーウィークに行きたい!東京都内のおすすめビアフェスまとめ
つるとろ湯で美肌に!炭酸水素塩泉の温泉まとめ【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP