ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最強のスパイ機関を描く、『キック・アス』の監督最新作!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

①場面写真

映画『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督によるスパイアクション映画『キングスマン』が公開中!

表向きは高級テーラーでありながら、世界最強のスパイ機関という裏の顔を持つ「キングスマン」。そのエリートスパイであるハリーは、組織の指揮者・アーサーの指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。そこでハリーは、かつて自分の命を救ってくれた同僚の息子・エグジーに可能性を見出し、新人候補生に抜擢する。一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた――。

“正体は世界最強のスパイ機関”という設定に加え、マシンガン傘などの秘密兵器や、キングスマンが着こなすスタイリッシュなブリティッシュ・スーツなど、映画好きもスパイ好きも“アガる”ディテールが随所に。すでに続編も始動しているという話題作、ぜひ劇場で!

キングスマン
監督:マシュー・ヴォーン
出演: コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、マーク・ハミル
(2014年/イギリス)
公開中 R+15
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation
http://kingsman-movie.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。