体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

気分は高級料亭!? 自宅で作れる氷の器に刺身を盛って「うまそう度」30%UP!

生活・趣味
f:id:uralatokyo:20150903080757j:plain

みなさんもテレビや雑誌で一度は見かけたことがあるハズです。それは料亭や高級旅館で供されるお刺身を盛るあの氷の器。

清涼感溢れる氷の器にお刺身を盛りつけたらそれだけでおいしそうじゃありませんか? あの氷の器、実は自宅で誰でも作ることができます。 

え、大小のボールを重ねてその間に水を張り冷凍庫へ? いやいや違います。もっとシンプルなもので作れちゃうんです。

それは風船です! 

そう風船があれば氷の器はあなたのもの。食卓が一瞬にして格式高い料亭の趣になりますよ(たぶん……)。それでは早速作ってみましょう〜!!

 

氷の器の作り方

f:id:uralatokyo:20150902230848j:plain f:id:uralatokyo:20150902231007j:plain

用意する食材:お刺身盛り合わせ

用意する道具:風船(あればかき氷器、ハラン)

 

f:id:uralatokyo:20150902231149j:plainまずは風船に水をいれます。大きさの目安はソフトボールより一回り大きいサイズ。これを冷凍庫で凍らせます。凍らせる時間は冷蔵庫の性能にもよりますが6〜7時間くらいが良いようです(凍らせすぎるとただの氷玉になっちゃうよ!)。

 

風船を押して外殻が数ミリほど凍っていて、中身がまだ液体なら取り出せるサイン!

f:id:uralatokyo:20150903081934j:plain
1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会