体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

栗原はるみのショップ「share with Kurihara harumi」が調布パルコに誕生!オープン記念に、数量限定セット品も!!

秋から冬にかけての季節は、家でゆっくり過ごす時間が愛おしく感じられるもの。テーブルセッティングに凝ってみたり、使いやすい鍋を新調したりするだけで、いつもの家事が何倍も楽しく感じられるから不思議。

「こんなものがあったらいいな」という栗原はるみの思いをカタチにした、和食器、洋食器、漆器、調理器具、エプロン、ウエア、布小物などの生活雑貨を展開している「share with Kurihara harumi」が、10月1日(木)調布パルコ 1階にオープンする。

同店の商品は、機能や使い勝手のよさはもちろん、その器や調理器具があるだけで暮らしがもっと楽しくなるようにと、主婦の目線でつくられたモノばかり。

グランドオープンを記念して、特別価格にて数量限定セット品も販売されるというから、この機会にぜひ足を運んでみてはいかが?毎日をちょっと楽しく、豊かにしてくれるようなお気に入りの品が見つかるかも。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。